お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ソロモンの環・太陽環・金星環……7つの「環紋」とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

「水星環」の意味と見方

続いては、水星環についてその意味などをくわしく見ていきましょう。

水星環とは。意味と位置

水星環とは。意味と位置

水星環は、小指から下に下がった手首付近のふくらみを指す月丘から上に伸びていて、感情線を越える線です。

水星環があると、直感力に優れ、スピリチュアル関係の能力を持つといわれています。

水星環の見方

では、水星環についてパターン別に意味を見ていきましょう。

右手の水星環「直感力を磨いてきた」

右手に水星環があると、努力して直感力を磨いてきたという意味になります。相手の考えや、求めていることを見抜く力があるでしょう。

左手の水星環「生まれながらの天才」

水星環が左手にあると、生まれながら特殊な才能に恵まれています。ある分野の天才である場合が多いでしょう。

両手の水星環「霊感が強い」

水星環が両手にある場合、直感力が人並み外れていて、霊感を持っている場合が多いです。占い師やヒーラー(スピリチュアルの力で癒す人)に向いています。

次ページ:「ファミリーリング」の意味と見方

SHARE