お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ソロモンの環・太陽環・金星環……7つの「環紋」とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

「太陽環」の意味と見方

続いては、太陽環とはどのような相なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

太陽環とは。意味と位置

太陽環とは。意味と位置

「太陽環」は、薬指の付け根を囲むように孤を描いている線を指します。この線があると、人気や成功、芸術的センスがもたらされるとされています。

女性に現れた場合、異性を引き寄せる力が強くモテます。ただ、見た目には派手さはなく、おとなしくて控え目です。

男性に現れた場合、地位や名誉が得られます。明るい性格でスター性に富み、抜群の存在感と派手さがあります。

太陽環の見方

では、太陽環のパターン別に意味を見ていきましょう。

右手の太陽環「これから成功する」

右手に太陽環がある場合、これから成功や名誉をつかみやすく、大勢の人に慕われるでしょう。

左手の太陽環「若くして成功」

左手に太陽環がある場合、生まれつきカリスマ性があるので、かなり若くして成功や名誉をつかむでしょう。もうつかんでいることも。

両手の太陽環「生涯に渡って人気がある」

両手に太陽環がある場合、生まれつき人気者であるのに加えて努力家なので、ずっと人気を保つことができます。カリスマ性を生涯発揮し続けるでしょう。

太陽環が二重「大きく成功する」

太陽環が二重「大きく成功する」

太陽環が二重になっている場合、意味合いが強調されます。時代を動かしたり、世界的に活躍して有名になるほどに、成功する可能性が高いでしょう。

次ページ:「土星環」の意味と見方

SHARE