お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】「怒られる夢」があなたに伝えたい22のこと

伊藤マーリン(占術家)

誰かに怒られる夢は大きな不安の暗示。とはいえ、祖父母、親、先生、友人、好きな人など怒っている相手によって意味は異なります。この記事では、占い師の伊藤マーリンさんに、人物別とシーン別に怒られる夢の意味を占ってもらいました。

私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、恐れなどを反映しています。

今回紐解く夢占いのテーマは「怒られる夢」。

少し後味の悪い、怒られる夢。実際はどんな意味があるのでしょうか? 夢の暗示をさっそくチェックしていきましょう。

目次

「怒られる夢」に隠れた心理とは?

怒られる夢を見る場合、深層心理で「大きな不安や恐怖」を感じている可能性があります。

この夢を見たら、何らかの敵対的な脅威にさらされている、または、近い将来さらされることを暗示しています。

キーポイントは「怒られた相手」

夢の中で怒っている人が象徴しているものは「自分自身の抑圧された感情」「トラウマの記憶」など多種多様です。

“誰に怒られたか”によって夢の解釈が変わるので、夢占いをする際は“夢の中で怒っていた人物”と“怒られたときの印象”を思い出してみましょう。

また、怒っていた人物は夢占いで重要なポイントですが、それと同じくらい注目したいのが、“夢の中で怒られたときの場面”です。

仕事、学校、プライベートなど、怒られたシチュエーションによって夢の意味が変わります。どんな場面で怒られたのかを覚えておくと、夢の意味をスムーズに解釈できるでしょう。

次ページ:誰に怒られた? 人物別「怒られる夢」の意味13

SHARE