お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】「怒られる夢」があなたに伝えたい22のこと

伊藤マーリン(占術家)

誰かに怒られる夢は大きな不安の暗示。とはいえ、祖父母、親、先生、友人、好きな人など怒っている相手によって意味は異なります。この記事では、占い師の伊藤マーリンさんに、人物別とシーン別に怒られる夢の意味を占ってもらいました。

どうして怒られた? シーン別「怒られた夢」の意味9

続いては、怒られたシチュエーションにフォーカスして、夢の意味を詳しく探っていきましょう。

(1)遅刻して怒られる夢は「ルーズな態度への警告」

遅刻は「慢心」や「怠惰」の象徴。そのため、夢の中で遅刻して怒られたのなら、ルーズな態度が災いの元になることを示唆しています。

この夢を見たら、緊張感に欠けた発言やだらしない態度が周囲の反感を買い、トラブルに発展する可能性が。清潔な身だしなみや丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

(2)浮気して怒られる夢は「後悔する出来事の予兆」

夢占いで浮気は「不安定な心」の象徴です。

そして、浮気して怒られる夢は思い付きで行動した結果、大きな犠牲を払うことを意味しています。もしかしたら、とんでもない事態に発展して「こんなはずじゃなかった!」と後悔するような出来事に見舞われるかもしれません。

行き当たりばったりな行動やわがままな発言はNG。不吉な夢を見た後だからこそ、それが予知夢にならないよう言動を慎むようにしましょう。

(3)電話で怒られる夢は「人間関係への亀裂」

夢占いで電話は「コミュニケーション」の象徴です。そのため、今後コミュニケーションの行き違いからトラブルに発展することを暗示しています。

誤解や勘違いが原因で人間関係に亀裂が入るかも。マメな報告や連絡で、行き違いを未然に防ぎましょう。

(4)職場で怒られる夢は「仕事でピンチに直面」

夢占いで職場は「仕事」や「人間関係」の象徴です。

今後、仕事やそこでの人間関係に関して悪い出来事が起こる予感。近々仕事でピンチに見舞われたり、人間関係に亀裂が入ったりする可能性があります。

失業や絶縁など最悪の結果を回避するため、今できる最大限の努力をしましょう。

(5)バイト先で怒られる夢は「怠惰への警告」

夢占いでバイトは「働く意欲」の象徴です。バイト先で誰に怒られたのかによって、夢の意味は変化します。

店長や先輩から怒られる場合

バイト先の店長や先輩から怒られる夢は、夢を見た人の働く意欲が低下していることを暗示しています。

夢を見た後は、自分の中でモチベーションを下げている原因がないか考えてみましょう。

お客さんから怒られる場合

バイト先のお客さんから怒られる夢は、あなたの勤務態度が悪化していることへの警告。働き方を改めないと、大きなミスにつながってしまうかもしれません。

(6)学校で怒られる夢は「社会的地位の失墜」

夢占いにおいて、「社会」や「集団生活」の象徴である学校。したがって、社会的な地位が危うくなることを意味する夢です。

この先、周囲の人達を敵に回したり、失業の危機に直面したりする可能性があります。謙虚な言動を心がければ、円満な人間関係によってそれらを回避できるでしょう。

(7)部活で怒られる夢は「大事なものを見失う」

部活は「熱中できる物事」の象徴であり、これは何かに熱中し過ぎるあまり、大事なものを失ってしまうことを示唆しています。

この夢を見たら、大事なものを失ったり、大切な人に愛想をつかされたりする可能性があります。「やりたいこと」と「やるべきこと」のバランスを取りましょう。

(8)怒鳴られる夢は「対人面でのショックな出来事」

ただ怒られるよりも、激しくて厳しいニュアンスを持つ怒鳴られる夢。将来、耐え切れないほどの強い攻撃を誰かから受けることになるかもしれません。

特に、対人面で精神的なショックを受ける出来事がありそうな予感。夢を見た後は、怒りっぽい人やキレやすい人を避けて、トラブルを未然に遠ざけましょう。

(9)怒られて泣く夢は「困難を乗り越える」

泣く夢は「ストレス解消」や「願望成就」を示す吉夢です。中でも、怒られて泣く夢は、困難を乗り越えて状況が好転することを意味します。

いったん苦しい状況に陥る可能性もありますが、それを無事に乗り越えられるという暗示。逆境の中でも希望を失わず、前向きに行動することで幸せが訪れるでしょう。

次ページ:怒られる夢を見たら、その原因を追求しよう

SHARE