お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 出会い

双子座の基本性格は? 恋愛・仕事・人間関係の傾向

紅たき(占い師・コラムニスト)

二面性を持ち、抜群のユーモアセンスで人気を集める双子座。星占いで紐解く、恋愛や仕事、人間関係の場面で見せる性格とは? 占い師・コラムニストの紅たきさんが双子座の取り扱い説明書をお届けします。

数ある占いの中でも、多くの人にとって馴染みのある「星占い」。

雑誌やテレビで、日々の運勢を目にすることはあるけれど、その星座がどんな性格なのかまでは、あまり知られていません。

ここでは、12星座それぞれの「基本性格」をご紹介。「あるある!」「あの人確かにそんな感じ!」と、思い当たる部分はいくつあるでしょうか。

今回は、おしゃべりで情報通な双子座(5月21日~6月21日)の基本性格を解説します。

基本性格は? 双子座の取扱い説明書

(1)スーパードライ人間

好奇心を原動力に、刺激と変化を求めて生きる双子座。

興味を持ったら、現場に行って実物を見ずにはいられません。

その身軽さをキープするためには、合理的な割り切りが必要。誰かに悪いからと遠慮をしていたら、自由に身動きがとれなくなってしまいます。

ゆえに、双子座は人や物事に執着することはまずありません。

情は断ち切って、スパッと後腐れなくいくタイプです。そうしたドライっぷりは見ていて爽快。堂々とした態度で、何を言われても言っても涼しい顔をしています。

(2)ちょっと大雑把な食生活

2つ以上のことを同時に作業したがる双子座。

たとえば、ゲームやDVD鑑賞のときには、おやつを食べながら没頭。夢中になっているうちに、気づいたらスナック菓子を1袋空けてしまった! なんてことはザラ。それでおなかいっぱいになってしまったら、「夜ごはんは食べなくていいや!」となることも。

冷蔵庫には水とお菓子しかないかもしれません。食生活が貧弱になりがちなので、周囲から「ちゃんと食べてる?」「栄養足りてる?」と心配されることがしばしばです。

(3)じっとしているのが嫌い

とにかくじっとしていられない双子座。

頭の回転が速く、いつも何かおもしろいことはないかと探しているでしょう。

ちょっとでも楽しそうな出来事や目新しい場所を見つけるとウズウズします。

1日のスケジュールはびっしりと埋まっているはず。何もすることがないときは、無理にでも目的を見つけて、動きまわります。家でおとなしく過ごすことはほとんどないでしょう。

(4)ダブルワーク向き

双子座は、同時進行が得意なので、ダブルワークや副業に適性があります。

仮に好きなことが本業にならなくても、副業で夢を叶えるタイプ。特に、言葉を使った仕事を副業に選ぶと、うまく収入につなげられそうです。

職業でいえば、ライターや作家、キャッチコピーの制作などが向いているかもしれません。そうした仕事なら、趣味の延長として楽しみながらできるでしょう。

(5)噂好きな情報通

双子座は情報収集能力が抜群! 何か情報を握っていそうな人にうまく取り入り、誰が次期取締役か、誰と誰は不倫をしているかなどという話を聞き出すのが大好きです。

ただし、単に興味本位で情報収集しているわけではありません。会社の勢力図を頭に入れて、誰と親しくなっておけば得をするのかちゃっかり考えているしたたか者です。

(6)超おしゃべり

双子座の口に戸は立てられません。

「秘密にして」と念押しされたことをつい周囲にしゃべってしまった、という状況に心覚えのある双子座の人も多いのでは?

話し好きで噂好きな双子座は、秘密を守るのがちょっぴり苦手。

「ここだけの話だけど……」と念押しされるほど周囲に広めたくなってしまうので、自信がない場合はあえて聞かない、という選択を。

(7)恋はゲーム感覚

双子座の恋は、よくいえばさわやか。とにかくライトな感覚なのです。

相手を落とせるか、ライバルに勝てるかなど、恋の駆け引きもときめく心も人生の刺激。恋愛は何よりも自分をワクワクさせてくれるゲームなのです。

実際に恋愛ゲームにハマっているケースも多く、理想の恋人はゲームのキャラクター! なんてことも。

ゲーム感覚の恋なので、相手を落とした途端、急に気持ちが冷めてしまうかもしれません。自身のそんな性格をしっかり理解しておきましょう。

(8)結婚の決断は先延ばしにしがち

双子座の恋は友情から発展します。

また結婚のことはあまり考えたくないので、たとえ付き合いが長くても決断は先延ばしにしがち。

しかし、子どもがほしい、結婚するメリットがあると判断した場合、すぐさま結婚へとクロージングをかけるでしょう。

趣味をメインとした生活、もしくは、同じ目的を持って行動する友だちのような夫婦関係を望むのも特徴。互いの友だちを呼んで、ホームパーティなどを楽しむ、風通しのいい結婚生活が性に合っているでしょう。

(9)大のSNS好き

双子座は情報発信をしたがる人。自分がおもしろいと思ったら、誰かに伝えずにはいられません。

その点、SNSは一度投稿すれば何百人、何千人の人にすぐ広まるので、双子座にとってこれ以上楽しいツールはありません。

投稿するたびに、いいねやコメントが着くのが楽しみで、スマホを手放せないことも。ただし、性格上歯に衣着せぬ物言いの投稿はプチ炎上傾向にあるので要注意!

(10)ユーモアセンス抜群

ユーモアセンス抜群の双子座。

何をしても、どんな場でも笑いをとっています。

ピリピリした場面でも、双子座の発したひと言で笑いが起こり、場の空気が和やかなものに変わる救世主的存在。

ジョークやギャグ、一発芸はいつも冴えていて、まるでお笑い芸人のように人を笑顔にする才能にあふれているでしょう。

双子座のまわりには、常に笑いの渦が巻き起こっているのです。

「2つの自分」が同居する双子座

双子座は、その名の通り常に2つの自分が同居しています。

言うことがコロコロ変わるのは、自分の中に2人の人間がいるから。

時と場合と相手によって、2人の自分がくるくると入れ替わり、どちらが裏で表、ということではなく、どちらも本心なのです

ですから、双子座に一貫性を求めてはいけません。その時々で楽しいなら、それでよしとしましょう。

2つの顔を持っているからといって、人を騙そうとか腹黒いことを考えているわけではありません。そんな自分の二面性を理解すれば、抜群の人間力できっと人気者になれるはずです。

(紅たき)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]