お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

水族館デートに誘う彼の本音とは? 付き合う前に行くのがおすすめな理由

ゆーし(恋愛セラピスト)

気になる男性と付き合う前に行くデートスポットとして、水族館はおすすめです。ロマンチックな雰囲気が漂い、自然と距離を縮めることができるため、付き合う前のふたりにぴったり。

今回は、水族館デートに誘う男性の心理、水族館デートがおすすめな理由と気をつけるポイントなどをお伝えします。デートに行く前に必ずチェックしてくださいね。

水族館デートに誘う男性の心理・本音とは?

水族館デートに誘う男性には、もう少しきっかけがほしいという気持ちがあります。

あなたにいい印象を持っていることは間違いないので、そこからさらに好きになり、お付き合いを考えるうえで、お互いの雰囲気、会話、テンポ、居心地のよさを見たいと考えています。

水族館デートに誘われたら脈あり

付き合う前に水族館デートに誘われたら、「脈あり」といえます。

そもそも好きではない人、気になってない人を水族館デートに誘うことはないからです。

ただ男性の中にもお付き合いを決めかねている部分や確認したいことがあるので、デートを通してはっきりさせたいという思いがあります。

また、女性から誘った場合にOKがもらえたときも同様です。OKを出したということはあなたにいい印象を持っていることは間違いないです。お付き合いにつながるかどうかは、デートの内容で決まっていくことになります。

参考記事はこちら▼

付き合う前のデートに誘う男性心理と、デートで見せる脈ありサインを紹介します。

水族館デートで距離を縮めたい

男性が付き合う前の水族館デートに期待することは2つ。「会話」と「距離を縮める」ことです。

会話することによって、お互いに感じていること、価値観、考え方を知り、今後のことを考えていきたいと思っています。会話を重ねることで「心理的距離感」を縮め、さらに水族館は小さい水槽などがあるので「物理的距離感」も縮めたいというのが本音です。

映画デートでは、映画の上映中は会話できないですし、買い物デートでは、買い物に集中して別行動になってしまったりなどありますが、水族館は会話もできてお互いの距離も縮められるので付き合う前に行くのにとてもいいのです。

水族館デートがおすすめな理由と注意点

ここでは、水族館デートをおすすめする理由と、気をつけたいポイントを紹介します。

【おすすめな理由その1】天候に左右されない

水族館は屋内なので天候に左右されないですよね。これはすごく大きなポイントです。

天候に左右されるスポットだと、急にデートプランを変更しなければならなくなったりするなど、不安要素を抱えたままのデートになります。計画が乱れないことで安心してデートできます。

【おすすめな理由その2】好きなファッションができる

水族館は、他のデートスポットよりも好きなファッションができます。

遊園地など歩くことが多かったり、乗り物が多かったりするところだと、ラフな服装でスニーカーを選んだほうがいいですし、天候に左右されるスポットだと雨が降った場合を考えた服装にしなければなりません。

その点水族館は、ゆったりとしたデートで、天候も気にする必要がなく、空調も効いているので、好きなファションでオシャレすることができます。

参考記事はこちら▼

デートで着て行く服に悩んだときに参考にできる、30代の春・夏・秋・冬、各シーズンのファッションを紹介します。

【おすすめな理由その3】会話が続きやすい

付き合う前のデートで会話が続くのか心配になることがあると思います。相手におもしろくないと思われたくないので、その気持ちになるのは当然です。

水族館はその心配が少ない場所です。いろんな生物がいて、餌やり体験ができたり、イルカショーもあったりと会話のネタになるようなものがたくさんあります。

参考記事はこちら▼

「初デートの会話を盛り上げるネタ」について、アンケートをもとに紹介します。

【おすすめな理由その4】ロマンチックな雰囲気になりやすい

水族館は館内の照明が薄暗いところも多く、体験コーナーや水槽を見るときなどに距離も縮まりやすいです。

そのことによって友だちの距離感から、恋人の距離感になるので、よりロマンチックな雰囲気になりやすいです。

【注意点その1】デートのデザイン力がいる

水族館デートの最大のデメリットがデートのデザイン力がいることです。

水族館デートは2~3時間あれば基本的に終わります。終わる時間が早いので、その後どういう流れにするのかを考えなければなりません。

ご飯を食べに行くのか? 行くとしたらどういうところがいいのか?

ご飯するには時間が早かったらそれまでの時間を何に使うのか? 買い物に行くのか? 違うデートスポットに行くのか? など、さまざまなことを考えなければなりません。

だからこそ、あらかじめ周辺の情報は調べておいて、当日はふたりで話しながらうまく進めていく必要があります。

参考記事はこちら▼

2人の距離が縮まるデートプランの立て方や、デートをより楽しむためのコツを紹介します。

【注意点その2】長期休暇は混みやすい

水族館はファミリーにも人気なので、長期休暇や大型連休のときには、多くの人が足を運びます。

おすすめな理由にも書きましたが、天候に左右されず、好きなファッションで行けるということもあり、子どもも大人も安心して楽しむことができる場所だからです。

水族館デートは、長期休暇や大型連休はなるべく避けるようにしましょう。

【注意点その3】地域によって立地が悪い場合がある

主要都市に関しては、アクセスがいいところが多いですが、地方だと車がないと行けないという場所もあります。

車で移動できる環境があればいいですが、ない場合は電車やバスを乗りつぐ必要があるので、そこでの会話やスムーズな乗り換えなど、行き帰りで疲労が溜まってしまうことがあります。

水族館デートで彼との距離を縮めるには?

水族館デートで彼との関係を進展させるために、女性がしたほうがいいことは2つあります。

聞き上手になること

ひとつ目は、「聞き上手になる」ということです。聞き上手とは、相手の話を「うんうん」とただうなずいて聞くだけではないのです。

聞き上手とは知り上手です。聞くという行為は受け身ですが、知るという行為は、質問をしてコミュニケーションをとる自発的なものです 。

たとえば、「今日は仕事疲れた~」といわれたら「そうなんだ。お疲れさま!」で終わるのではなくて、「何が忙しかった~?」「どんなことしたの~?」と質問してみるのが聞き上手です。

ただただ相手の話を聞くということだけではなくて、相手に気持ちよく話してもらうという姿勢で接していきましょう。

自分からも距離を縮める意識をすること

2つ目は、「女性からも一歩距離を縮めてみる」ということです。

付き合う前のデートはお互いに緊張しているので、ぎこちなくなることは仕方ないです。ただそのときに壁を感じるとふたりの距離は縮まっていきません。

デートが終わったときにふたりの距離が縮まったと男性が感じないと、このデートはダメだったと諦めてしまい、次につながらなくなってしまいます。

ひとつ目に話した会話も意識しながら、女性からも一歩距離を縮めていきましょう。

自信を持って水族館に行こう

付き合う前のデートスポットとして水族館はとてもいい場所です。天候も関係ないし、ふたりでゆっくり話もできる。そんな、デートに最適な場所を彼は選んでくれています。

あなたに対していい印象を持っており、脈ありな可能性はすごく高いので、「私で大丈夫かな?」という気持ちではなく、誘ってもらえた自分に自信を持って「楽しむぞ」という気持ちで臨むと素敵なデートにつながりますよ。

(ゆーし)

※画像はイメージです

※この記事は2019年03月23日に公開されたものです

ゆーし(恋愛セラピスト)

大好きな人に10日で振られたことがきっかけで、「どうやったら恋愛で幸せになれるのか」と、恋愛心理学とセラピー学びだす。現在は20代の女性を中心に、恋愛心理学や1500件以上の恋愛相談を活かし、“いちばん大好きな人から頑張らないで愛され女子”になれるようにサポートしてます。

WEBサイト:http://www.love-create.com

恋愛コラムLINE@https://line.me/R/ti/p/@ope9487y

この著者の記事一覧 

SHARE