お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 恋愛

復縁するための冷却期間ってどれくらい必要?

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

元彼と復縁したい! ……そんな気持ちがあるとつい焦ってしまいますが、復縁には冷却期間が必要ともいわれています。復縁に大切なのは、お互いに冷静さを取り戻すこと。

気持ちが落ち着いたときに、改めてやり直すことを考える期間が、復縁の成功のために必要なのです。復縁のための冷却期間はどれくらいの期間が理想的なのか、また、冷却期間中はどうすごすべきなのか、恋愛コラムニストのひろたかおりがお伝えします。

復縁に冷却期間はなぜ必要か

復縁するならできるだけ早く動きたい! と思ってしまいますよね。なぜ、復縁に冷却期間が必要なのでしょうか。

冷却期間が必要な理由と効果

別れてしまうと、相手に忘れられるのが怖くてすぐに復縁を持ちかけたくなります。

ですが、どんな理由であれ、お付き合いが終わったことは男性にとってもショックなもの。傷が癒えないうちによりを戻そうと言われても、ストレートに受け止めることはできません。

また、時間を空けずに復縁しても、結局別れた原因を理解できていなかったり解決できていなかったりして、同じことの繰り返しになる可能性があります。冷却期間は、冷静に別れた原因や、現状について考える期間。

この間にしっかりと自分の気持ちと向き合うことで、改めて復縁する意味を確認することができます。復縁の成功は、以前よりいいお付き合いができてこそ。そのための時間なのだと心得ましょう。

冷却期間は特に男性に必要

どちらが別れを切り出したとしても、男性には交際をうまく進められなかった不甲斐なさ、情けなさが残るもの。誠実な男性ほど、愛する人を幸せにできなかったことに苦しみ、自信を失います。

別れたことに後悔がなかったとしても、愛する女性がいなくなった喪失感は大きく、立ち直るには時間がかかるのが男性です。そんな状態で別れた彼女が突然目の前に現れても、冷静に対応することは難しく、復縁を求められてもすぐには心が切り替えられません。

また、男性のなかには、一度別れた人とよりを戻すことを男らしくないと考える人もいます。別れに責任を感じるからこそ、簡単に復縁を考えらず、心がかたくなになってしまいます。そんなときは、なにを言われても届かないでしょう。

冷静さを取り戻す冷却期間は、特に男性にとって必要です。この期間にそっとしておくことで、男性は心の痛みと向き合い、落ち着きを取り戻すことができるのです。

女性にとっても重要な期間

一方で、復縁を望む女性にとっても、冷却期間は必ず必要になります。

別れた直後は、悲しみに耐えられずすぐによりを戻したいと思うかもしれませんが、復縁するために重要なのは、別れた原因をしっかり解決することです。別れたときと何も変わらないまま元彼の前に立っても、男性は受け止められないでしょう。

「また付き合いたい」と思われるためには自身が以前より成長していることが大前提。男性は、「前とはちがう付き合いができる」と確信しない限り、気持ちが動きません。

冷却期間は、まず自分自身が別れを受け入れ、原因を正しく理解するためのもの。原因が理解できたら、次は自分を磨いていくための時間が必要になります。

焦って復縁を求めても、元彼が受け入れてくれなければ拒否された事実が残るだけです。それよりも、復縁のゴールが「以前より幸せなお付き合いができること」であるのを忘れず、そのために自分を変えていくことが大切。冷却期間をどう過ごすかでその後の元彼との向き合い方が変わってくると思ってください。

次ページ:<状況別>冷却期間の具体的な設け方

お役立ち情報[PR]