お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

陰部にニキビ? デリケートゾーンの「できもの」の正体

髙橋怜奈

まとめ

デリケートゾーンにできるできものの正体は、ニキビのような毛穴の炎症から、性交渉によって感染する性病まで、さまざまなケースが考えられることがわかりました。できものができた場合、その症状や特徴から適切な対処法を判断するのも重要ですが、自己判断に頼りすぎるのもNG。判断に迷ったら、一度医師の診断を受けましょう。

(取材協力:高橋怜奈、文:マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.05.24)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

髙橋怜奈

女医プラス所属。東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。趣味はベリーダンス、ボクシング、バックパッカーの旅。2016年6月にボクシングのプロテストに合格をし、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う。

この著者の記事一覧 

SHARE