お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

【皮膚科医監修】毛穴が開く原因と今すぐできるスキンケア

三輪菜つ美

01

毛穴のケアに悩んでいる女性は多いですよね。毛穴が開いて目立ってしまうのは、いったい何が原因なのでしょうか。毛穴の開きが気になるときの適切なスキンケアや、毛穴が開かないように気をつけるべきことなどについて、皮膚科医の三輪菜つ美先生に取材しました。

■毛穴が開く原因

02

肌の表面にはたくさんの毛穴がありますが、どうして毛穴が開いてしまうのでしょうか。毛穴が開く原因や毛穴が開きやすいパーツ、毛穴が開くことで肌にどんな影響が出るのか三輪先生に聞いてみました。

◇毛穴が開く原因

毛穴が開く原因はいくつかあり、皮脂の過剰分泌、肌の乾燥、加齢による肌のたるみ、ニキビ痕などが挙げられます。それぞれの原因について、詳しく解説していきます。

①皮脂の過剰分泌

毛穴が開く主な原因は、過剰な皮脂の分泌です。皮脂そのものは私たちの肌を守るために必要なものですが、過剰に増えると皮脂線が発達し、皮脂の出口が大きくなってしまうため、結果的に毛穴が開く原因になります。

②肌の乾燥

肌の乾燥も毛穴が開く原因になります。肌がしっとりと潤っているのは、肌細胞に水分がきちんと浸透し、皮膚表面の皮脂膜が蒸発しないように防いでいるためです。しかし、皮脂膜を作る皮脂の分泌量は、肌に合わないスキンケアや年齢などとともに減少してしまいます。そのため、肌に必要な水分がどんどん蒸発し、ドライスキンになってしまうのです。乾燥して水分不足になると、肌のキメが乱れて、より毛穴が目立ちやすくなります。

③加齢による肌のたるみ

加齢による肌のたるみも毛穴が開く原因のひとつです。加齢によって、毛穴のある真皮という部分を構成しているコラーゲンなどが減少すると、肌表面のハリが減って顔全体がたるみます。たるみが生じると、皮膚の重力によって毛穴が引き伸ばされ、毛穴が縦に開いて目立ちやすくなってしまうのです。

④ニキビ痕

その他の原因としては、ニキビ痕もあります。ニキビをつぶすと、つぶした場所がクレーターのようになって毛穴が開いたままになってしまうため、クレーター部分に皮脂や汚れが詰まりやすくなるのです。

◇毛穴が開きやすいパーツ

もっとも毛穴が開きやすい場所は鼻周りです。顔の中でもTゾーンと呼ばれるおでこから鼻にかけてのパーツは、ほかのパーツよりも約7~8倍の数の毛穴があります。そのため、過剰な皮脂によって毛穴が押し開かれ、目立ちやすい状態になるのです。

◇毛穴が開くことでの肌への影響

毛穴が開くことで必要以上に皮脂が分泌されると、余分な皮脂によって毛穴が広がっていきます。さらに、皮膚表面にたまった汚れや古い角質が皮脂と混ざることで酸化し、毛穴が広がった部分にたまってしまうことで黒ずんで見えるようになってしまいます。

お役立ち情報[PR]