お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】デートをドタキャンする理由~その後の正しい対応は?~

ファナティック

専門家が回答。ドタキャンされたときのNG/OK対応

ドタキャンされた後の対応で失敗したことがある人は、今後同じ状況に立たされたときの対応に困ってしまうもの。

一体どんな対応が正解なのでしょうか?

心理コーディネーターの織田隼人さんに、男女別にドタキャンされた後のNG対応とOK対応についてアドバイスをいただきました。

【男性編】NG対応とOK対応

NG対応は「甘やかす」&「怒る」

女性にドタキャンされた場合「いいよいいよ」と甘やかすとどんどん女性が調子に乗ってしまいます。

だからといって強烈に怒ると女性は萎縮して怖がってしまいます。というのも女性は男性より強い恐怖心を感じやすくできているからです。

「ていねいな形で理解を示す」が正解

ですので、ドタキャンされた場合には「わかりました」とちょっとていねいな形で理解を示すのがオススメです。

ていねいに接すると女性からすると「心の距離ができた」と焦ることになります。

そして女性から何かしら対処をしようという気持ちになることが多いですし、女性に対して罪悪感を抱いてもらうことができます。

【女性編】NG対応とOK対応

NG対応は「我慢して許す」

男性にドタキャンされた場合に「我慢して許す」のはよくありません。

我慢する女性は多いですが、我慢することは、そのうち不満を爆発させて2人を別れされる要因となるからです。

「対価の要求」「代償の要求」がオススメ対応

どうすればいいのかというと「対価の要求」「代償の要求」をオススメします。

「今回だけは○○を買ってくれたら許す」というように何かを買ってもらったり、「○○の食事を奢ること」とか「1週間毎日○○をすること(LINEに必ず返信することとか)」というようにしっかりと彼に代償を要求しましょう。

代償があるおかげで女性は「我慢」せずに「まあ、少しよかったこともあった」という気持ちになって許すことができ、彼からすると許してもらうために何をすればいいのかが明確になります。

ドタキャンされたらまずは相手の心理を探って

好きな人にデートをドタキャンされたら、誰だって悲しくなってしまうもの。しかし、ドタキャンをする人にも、何か理由があるようです。

もしドタキャンをされたときは、怒りや悲しみを抑えて、まずは相手の心理を探ってみてはいかがでしょうか?

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
(※1)
調査日時:2017年1月30日~1月31日
調査人数:193人(22歳~39歳の男性)

(※2)
調査日時:2017年1月30日~1月31日
調査人数:200人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年02月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE