お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】デートをドタキャンする理由~その後の正しい対応は?~

ファナティック

専門家が解説! ドタキャンする人の隠れた心理とは

ドタキャンする人にはやむを得ない理由があるのかもしれませんが、ドタキャンされたほうはたまったものじゃありません。

そういう人の気が知れないという人も多いでしょう。

そこで、心理コーディネーターの織田隼人さんに、ドタキャンする人の隠れた心理を教えてもらいました。

デートをドタキャンする男性の心理

男性の場合、ドタキャンは予定がかぶっている場合が多いです。

特に仲のいい女性や彼女の場合は「仲がいいからこそキャンセルしても許してもらえる」という甘えがあります。

人って「身内」はあとまわしにしやすいですが、男性の場合は彼女も「身内」としているので、付き合ってからのドタキャンが多いのです。

デートをドタキャンする女性の心理

女性は付き合う前の方がドタキャンが多いです。

デートに誘われて勢いでOKしてしまったけど、デートの日が近づくにつれてどんどん行きたくなくなっていく。こういうケースでドタキャンが多いです。

断るに断れなかったけれどギリギリになってキャンセルするパターンですね。

付き合ってからは女性の方が男性よりもドタキャンが少なくなります。

女性にとって恋人は身内ではなく、あくまでも「恋人」という特別な存在になっているからです。

次ページ:NG対応? ドタキャンされた男女の失敗談

SHARE