お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 出会い

【合コンGO】第15回:合コンで「自動車メーカー」を落とすなら、“彼のコミュ力に期待するな!”

トイアンナ

付き合う男性の“見た目も性格も収入も”妥協できない! 大声に出して言えないけれど、「イイ男をゲットしたい!」と心の中で叫ぶアラサー女性は数知れず……。そんな悩める“イケメントレーナー”たちへ向けて、恋愛とキャリアに精通するフリーライターのトイアンナさんが、合コンで使える「企業別オトコの攻略法」を解説。元外資系OLとして培った自身の経験や、さまざまな企業に勤める男性たちの声を元にした攻略法で、イケメンゲットだぜ!

こんにちは、トイアンナです。高収入・高学歴なハイスペ男性は都心部へ集まる傾向がありますが、その中でもむしろ地方に多い業界があります。それが、自動車メーカー男子! 生産工場は海外輸出をしやすい港沿いに作られることが多く、高学歴×本社採用のハイスペ男子が群れをなしてやってきます。

あ、ありがたや~(涙)と思いきや、実は自動車メーカー男子、モテません。その実態を見せるのが「合コンしたい企業」「合コンしたくない企業」のどちらにもランクインする不可解なデータ。なぜ「合コンしたいのに、したくない」相手に選ばれてしまうのか? 今回はその悲しすぎる背景と、ゲットする方法をお伝えします!

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e7%94%b7%e5%ad%90

<本日のモンスター:自動車メーカー男子>

工場や営業拠点を置くエリアに生息。合コンで大手メーカーの社名を聞いただけでハイスペ☆と早合点しないように注意してください。同じブランドを背負っていても、進化系によって能力が異なります。

(1) 本社採用:エリートの称号と引き換えに世界中で転勤がありうる激務パーソン。
(2) 部品メーカー:社名はたがえども安定雇用と定住できるっぷりに勝る者はなし。
(3) 工場勤務:ワークライフバランス最強。共働き志向の女性に強い味方。
(4) ディーラー:車を販売する小売店。社名にメーカー名が入るため本社と誤解されがち。

ここからは(1)本社採用の男性に限ってお話しします。

●OP(落としやすさポイント):★★★★☆

落としやすいです。というのもあまりモテないから。背景には「その地域におけるレア度」問題があります。工場のある地域へ集中して暮らす自動車メーカー男子は、付近の女性にとって「また〇〇社か」と慣れた存在。女性の多くは「ディーラー」と「本社勤務」の区別がつかないため、「それっぽい社員」まで含めれば人口は数十万人に及びます。医師や弁護士と近しい収入でも、いまいち尊敬されず競争率が低い……。それが悲しき自動車メーカー男子です。

●タイプ:いたってマジメ系

六本木や赤坂で接待三昧のキャリアもあり得ただろうに、地方の工業地帯で働くことを選ぶ彼らは、いい意味で地に足のついた堅実男子です。地方国立大からの本社採用が最高のキャリアパスとされ、採用が決まった時点で親戚からは「蝶よ花よ」と崇められます。でもモテない。その不可思議な待遇は「もし医者が50万人住む地方があったら、そこで医者はモテるのか」を想像していただけると近いです。

■「自動車メーカー男子」ゲットのカギ!

●コミュ力を求めるならよそへ行きなされ

自動車メーカーに勤める男性は、多くが研究職採用の理系男子。男性ばかりの社会で育ってきたため、合コン力は高くありません。もしあなたが「さりげなくお皿を片付けてくれる」とか「話を盛り上げてくれる」ことを男性へ求めるなら、最初から証券マンを狙いなされ。

なおコミュ力低めの男性が多いため、合コンでは下記のようなトラブルが予測されます。

・女性にとっておもしろくない自分の話を延々してしまう
・男性同士で盛り上がって女性を置いてけぼりにする
・声が小さくてあまり聞き取れない
・私服のファッションが……

しかし、声がデカいだけが男性の価値じゃない。彼らはゼミで誰もがほしがる推薦を勝ち取った努力家であることも忘れないで。服なんて、あなたが揃えりゃいいじゃない。

●話を盛る関連会社スタッフに注意

最後に警告をひとつ。合コンでは自動車メーカー勤務でもないのに「俺、〇〇を扱う会社にいるんだ」と社名を借用する関連会社・ディーラー・取引先の男性が報告されています。社名に惚れると、痛い目見るぜ。

どんな相手でも同じことですが、見かけのスペックではなく、どんな仕事をしているのかや彼の人となりを中心に判断して、恋を発展させてくださいね!

(監修・文:トイアンナ、イラスト:菜々子)

お役立ち情報[PR]