お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【合コンGO】第14回:合コンで「MR男子」を落とすには、“「転勤OKアピール」で攻めよ!”

トイアンナ

付き合う男性の“見た目も性格も収入も”妥協できない! 大声に出して言えないけれど、「イイ男をゲットしたい!」と心の中で叫ぶアラサー女性は数知れず……。そんな悩める“恋愛トレーナー”たちへ向けて、恋愛とキャリアに精通するフリーライターのトイアンナさんが、合コンで使える「企業別オトコの攻略法」を解説。元外資系OLとして培った自身の経験や、さまざまな企業に勤める男性たちの声を元にした攻略法で、イケメンゲットだぜ!

こんにちは、トイアンナです。病院の待合室に明らかに患者ではないスーツ姿の訪問者を見かけませんか? それが普段見かけるMR、医師へ薬を営業するお仕事です。イメージと実態のギャップがある彼らの性質やいかに!?

mr%e7%94%b7%e5%ad%90

<本日のモンスター:MR男子>

合コン歴が長い女性に教わるMR男子像は「年収が20代で700万円台もゴロゴロしている」「トーク上手でチャラめ」。以前掲載した広告代理店マン とキャラ被り。ですが、私がMR男子と飲み会を重ねて思ったのは「意外とチャラくない」という驚き。ではなぜ合コンではチャラ王になってしまうのでしょうか?

●OP:都心 ★★★☆☆ / 地方 ★☆☆☆☆

都心部では落としやすく、地方では難易度高めです。その理由は絶妙な年収 。都心部で20代・年収700万円の男性はそれなりにいるため、女性からそこまでモテません。ところが地方では激レア高所得グループに入るためモテ度が急上昇。看護師、薬剤師に医療事務と女性が多い職場では出会いも豊富です。転勤アリの企業も多いことから「早く身を固めたい」と考えるのか、あらかたは30代前半で恋愛市場から退場します。

●タイプ:社会人デビュー系

MR男子は大学時代にマジメだった方が多く、広告代理店や商社を受けることはありません。彼らが遊びを享受するのは内定後。この時期から激しい飲み会や合コンを繰り返すため、合コン歴が長い女性から「MRはチャラい」と名指しで言われてしまうゆえんとなっています。ですが根はやっぱりマジメ。遊び文化に染まり切れず、静かなプライベートへ回帰したがる男性も少なくありません。

「MR男子」ゲットのカギ!

●MR男子は先輩の離婚率に怯えています

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」というわけで、まずはMR男子が気にしていることを考えてみましょう。彼らは入社後、「俺の結婚ってヤバいかも」と思う機会が多くなります。というのも、先輩がどんどん離婚していくからです。

離婚の原因は転勤と長期出張。転勤がある企業では、最短2~3年に1度の転居を繰り返します。よほど社交的な奥さんでない限り、何度も友人関係がリセットされるのはしんどいはず。子どもが中学生にもなると転校も簡単にはゆかず、単身赴任の男性が増えていきます。そうすると、もともとの長時間労働とも相まって体を壊したり、子どもとの関係がギクシャクしたり……。積もり積もって離婚を決断してしまう方は少なくありません。

転勤がない企業でも避けられないのが出張。地方のホテルに1カ月滞在なんてこともあり、となるとがぜん浮気リスクが上がります。MR男子と結婚してうまく行っている女性は、「年の半分は遠距離恋愛だと思えば、恋心が薄れないからいいよ」と割り切っていました。

●「意識の低いMR男子」を狙うか、「転居できるアピール」で攻めよ

高収入だけど商社や代理店とはちがう意味で忙しいMR男子を落としたいなら、戦略は2つあります。

(1)意識の低いMR男子を狙う

入社当初はやる気いっぱいだったMR男子も、ゴルフイベントという名の接待や雑務の多さに「このままでいいのかな」と心折れていきます。そこで「出世しなくてもそこそこ給与がもらえるからいいや」と割り切ったMR男子は強い。人生の優先順位が家族>仕事に切り替わりますから、仲睦まじい家庭を目指しやすいはず。合コンで仕事の愚痴を言っちゃうような、ぱっと見「イケてないMR男子」こそ、宝の山かもしれません。

(2)転勤に強いアピール

MR男子には看護師・医療事務・薬剤師と出会いも多いのが特徴。しかし、これらの職業に就く女性の多くが転勤を嫌がります。「小さいころから引っ越しが多かったけど、その代わりに友だちがいっぱいできて楽しかったな」など、知らない人とすぐ打ち解けるスキルを見せると将来を考えたい相手候補になれるかも。合コンでも黙っているのではなく、男女問わず話しかけて仲良くなりましょう。

競争率は高いけれど根はマジメなMR男子が、あなたのベストパートナーとなりますように!

(監修・文:トイアンナ、イラスト:菜々子)

次回「自動車メーカー編」は2月1日更新。ゲットだぜ!

※この記事は2017年01月26日に公開されたものです

トイアンナ

慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。

●ブログ「トイアンナのぐだぐだ」
http://toianna.hatenablog.com/

●Twitter
https://twitter.com/10anj10

この著者の記事一覧 

SHARE