お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

丸顔さんに似合う眉毛とは? 整え方・描き方も解説

BEAUTY MANIA

丸顔さんが似合う眉毛に近づく整え方

丸顔さんに似合う眉と避けたい眉を確認したところで、理想の眉へ近づくための整え方もチェックしましょう。

STEP1:黄金比をベースに眉頭・眉山・眉尻を決める

眉毛には、うつくしく見えやすい「黄金比」と呼ばれる比率が存在します。その比率で眉を描くための目安となる眉頭・眉山・眉尻の位置はそれぞれ以下の通りです。

眉頭
目頭の真上~2mm程度内側

眉山
黒目の外側~目尻の延長線上

眉尻
小鼻と目尻を結んだラインの延長線上

これをベースとして、丸顔さんは眉山の位置を「黒目の外側の真上」あたりにするとバランス良く仕上がるでしょう。

眉尻を下げすぎるとのっぺりしてしまうので、眉頭の下側とほぼ同じ高さになるよう調整するとGOOD。

上記を参考にしながらペンシルやリキッドアイライナーで眉頭・眉山・眉尻に目印をつけたら、次のステップへ進みます。

STEP2:眉毛の形を取る

STEP1でつけた目印をつなぐように、眉を描いていきます。眉頭は45~75°程度の角度、眉幅は目幅の約2/3を目安にしましょう。

STEP3:余分な毛をカットする

理想的な眉が描けたら、その輪郭外の毛を眉ハサミでカットします。これは、シェーバーで仕上げるための下準備。

要らない毛を短く切ることで、「短い毛=剃って良い毛」と区別しやすくします。

参考記事はこちら▼

眉毛ハサミの使い方について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

STEP4:シェーバーで仕上げる

STEP3で短くした毛と細かい産毛をシェーバーで処理します。

ただし、眉上2~3mmまでの太い毛は剃るとポツポツが目立ちやすいため、この部分は避けましょう。

これで、丸顔さんに似合う眉が描きやすい土台の完成です。

▶次のページでは、丸顔さんに似合うアーチ眉の描き方を解説します。

次のページを読む

SHARE