お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

丸顔さんに似合う眉毛とは? 整え方・描き方も解説

BEAUTY MANIA

丸顔さんの中には、「ぽっちゃりしているように見られやすい」と悩む人もいるようです。そんなお悩みをカバーする方法の1つに、眉毛の形を工夫することがあります。そこで今回は、丸顔さんに似合う眉毛をつくるための整え方や描き方を紹介します。

曲線的なフェイスラインで、ほんわか優しいイメージの丸顔さん。かわいらしい印象が魅力的ですが、「顔が大きく見える……?」と悩む人もいるようです。

このようなお悩みは、シェーディングでカバーするのが一般的。しかし、眉毛も忘れてはいけません。眉が変わるだけで、顔の大きさやシルエットも違って見えるからです。

そこで今回は、丸顔さんに似合う眉毛と避けたい眉毛を紹介。また、似合う眉毛に近づくための整え方や描き方も解説するので参考にしてみてください。

丸顔さんの特徴

丸顔さんは、顔の縦幅(髪の生え際~顎先の長さ)と横幅(両頬骨の出っ張っている部分を一直線につないだライン)の比率がほぼ同じとされています。

また、頬や顎のラインが曲線的なのも特徴。優しくかわいらしい雰囲気で、年齢より若く見られることも多いようです。

一方で、「ぽっちゃりしているように見られやすい」「顔が大きく見えないか気になる」というお悩みを持つ人も。

芸能人では、新垣結衣さん、佐々木希さん、安達祐実さんなどが丸顔といえるでしょう。

丸顔さんに似合う眉毛とは?

以下のような眉毛は、丸顔さんの優しい雰囲気を引き立ててくれるのに加え、ぽっちゃり見られやすいというお悩みをカバーしてくれます。

(1)アーチ形の眉毛

アーチを描いた眉は丸顔さんのフェイスラインとマッチするため、全体に統一感が生まれます。

また、曲線的なラインは丸顔さんの優しい雰囲気を際立たせ、顔の印象にメリハリをつけてくれる効果も。

ただし、アーチに極端な角度をつけると悪目立ちしてしまうため、適度なカーブを意識することが大切です。詳しい描き方は後で紹介するので参考にしてみてください。

(2)長めの眉毛

丸顔さんは、顔の横幅が目立ちやすい傾向にあります。この横幅をカバーするのが、小顔見えのコツ。

眉尻を長めに引けば、横幅の余白を埋められます。

(3)太さのある眉毛

丸顔さんの場合、顔の横幅と同時に縦幅もカバーすると、さらなる小顔効果を狙えます。

そのためには、眉毛を太めに描くのが吉。眉毛の幅を、目幅の2/3程度になるよう調整してみてください。

次のページを読む

SHARE