お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アイブロウパウダーの使い方! 眉毛をきれいに描くコツも紹介

BEAUTY MANIA

アイブロウパウダーの使い方がいまいち分からない人は、初心者さんに限らず一定数いるのではないでしょうか。そこで今回は、アイブロウパウダーの基本的な使い方を解説。また、眉毛をきれいに描くコツやアイブロウパウダーの選び方も紹介します。

アイブロウパウダーは、優しくふんわりした眉をつくることができる便利なアイテムです。

しかし、使い方がよく分からないからと手を出せていない人はいるでしょう。また、「アイブロウペンシルだけじゃダメなの?」と疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、ペンシルとの違いにも触れながらアイブロウパウダーの基本的な使い方を解説。また、眉毛をきれいに描くコツやアイブロウパウダーの選び方も紹介します。

アイブロウパウダーとは? ペンシルとどう違う?

ペンシルは線で1本1本眉毛を描いていくのに対し、アイブロウパウダーはブラシで広い面にふわっと色を乗せることができます。

そのため、アイブロウパウダーの方がペンシルより柔らかい印象に仕上がるのです。

また、ぼかしたり複数の色を使い分けたりして濃淡をつけやすいため、ナチュラルで立体感のある自然な眉をつくりたい時にもおすすめ。

2~3色セットのパウダーだと特に「使いこなすのが難しそう」と感じる人はいるかもしれませんが、基本的に高度なテクニックは必要ありません。

この記事を読んで練習すれば、初心者さんでもきっとパウダーを使えるようになるはずです!

アイブロウパウダーの使い方

それではさっそく、アイブロウパウダーの使い方を見ていきましょう。

STEP1:眉頭・眉山・眉尻の位置を決める

まずは眉頭・眉山・眉尻の位置を決めましょう。それぞれの目安となる場所は以下の通りです。

眉頭
目頭の真上~2mm程度内側

眉山
黒目の外側の延長線上

眉尻
小鼻と目尻を結んだラインの延長線上

STEP2:スクリューブラシで眉を整える

眉を描き始める前に、スクリューブラシで毛並みを整えます。眉頭から眉尻へ向かって、ササッととかしましょう。

STEP3:眉山から眉尻へ色を乗せていく

ブラシにアイブロウパウダーを取り、眉山から眉尻へ向かって色を乗せていきます。

2~3色セットのパウダーの場合は一番濃い色を使い、眉山から眉尻へかけて徐々に薄くなるグラデーションを意識しましょう。

STEP4:眉山から眉頭手前へ色を乗せていく

次に、眉山から眉頭手前のエリアまでパウダーを乗せます。眉頭手前へかけて色が薄くなるよう、一度だけパウダーを取って眉山から描き始めるとGOOD。

2色セットのパウダーの場合は一番濃い色、3色セットの場合は二番目に濃い色を使います。

STEP5:眉頭に薄く色を乗せる

眉頭が濃いと不自然な印象になるため、薄く色を乗せるだけにとどめます。

一番薄い色のパウダーを、ふんわりぼかすようなイメージで肌へ広げましょう。

STEP4の後、ブラシに残ったパウダーをそのまま乗せても自然と薄づきになるので、この方法でもOKです。

次のページを読む

SHARE