お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

満月が持つスピリチュアルな意味3つ。おすすめの過ごし方も紹介

LIB_zine

満月は、スピリチュアル的な意味を持つと考えられています。今回は、満月が持つ意味や満月の日に起こるとされる変化、おすすめの過ごし方について紹介します。

月は、スピリチュアルの世界においてとても重要な星。満ち欠けの状態によって、さまざまな意味を持つと考えられています。

今回は、満月が持つ意味や満月の日に起こるとされる変化、おすすめの過ごし方について紹介します。

満月が持つスピリチュアルな意味

満月は、スピリチュアル的にどのような意味を持つのでしょうか。

(1)エネルギーの高まり

月は、満ちるほどにエネルギーが強くなるとされています。

満月は、月が完全に満ちた状態。そのため、この日はかなりエネルギーが高まるタイミングといえるでしょう。

その影響を受けて、私たちの気力も高まると考えられています。

(2)解放と浄化

月は、完全に満ちた後、再び欠けていきます。そのため、満月の日は高まったエネルギーが解放されるタイミングともいえるでしょう。

また、エネルギーが放出されることから、余計なものを吐き出す浄化の意味も持つとされています。

(3)目標達成

スピリチュアル的に、満月は目標達成という意味も持っています。

月が完全に満ちるように、やりたいことを成し遂げられるかもしれません。

次ページ:満月の日に起こるとされる変化

SHARE