お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドライフラワーは風水ではNG? 運気低下を防ぐ飾り方と注意点

mapy

長持ちしてアンティークな雰囲気も演出できるドライフラワー。部屋に飾ると一気におしゃれな雰囲気になりますよね。しかし、風水ではドライフラワーは陰の気を持つと考えられています。この記事では、ドライフラワーと風水の関係と、飾り方のコツを解説します。

風水では花や植物などを用いて、場のエネルギーを高め運気をアップさせていきます。

アンティークな雰囲気を演出してくれ長持ちするドライフラワーは、どのように用いると運気を高めていくことができるのでしょうか?

この記事では、風水とドライフラワーの関係性についてご紹介します。

風水とドライフラワーの関係は?

風水では、部屋に生命力がある植物を飾ることで、場の運気が上がると信じられています。

ドライフラワーは生花が咲き誇る前に乾燥させたもので、長期間楽しむことができるのが魅力。しかし風水では、ドライフラワーは生きた花ではなく、死んだ花として捉え「陰の気」を持つと考えられています。

ドライフラワーを飾るとその場の陽の気を吸い取ってしまうため、飾り方には注意が必要だと言えるでしょう。

ドライフラワーを飾らない方がいい場所

ドライフラワーは陰の気が強いので、良い気を吸い取ってしまう可能性があります。

飾る場所によってはどれだけすてきに見えたとしても、場のエネルギーを乱してしまう原因になります。

一部の例外はありますが、基本的にドライフラワーは以下のような場所に飾ることをあまりおすすめしません。

玄関

玄関は家の気の出入り口といわれており、幸運を呼び込むのも、運気を下げてしまうのも玄関と言えるくらい重要な場所です。

ここにドライフラワーを置くと、玄関からせっかく良い気が入ってきても、それを吸い取られてしまうと考えられています。

玄関に適しているのは生命力にあふれた植物や花。陽の気で満たされる玄関にするためにも、ドライフラワーを飾るのは避けておきましょう。

リビング

リビングは、家庭運や健康運と関連している場所です。家の中心でもあり、陰陽のバランスを整えて居心地の良い空間にすることが理想。

ここにも、陰の気が強いドライフラワーは置かない方が良いでしょう。

寝室

寝室は、健康運と関係しています。1日の疲れなどを取るために陰の気が留まりやすい場所です。

ドライフラワーを置くことでさらに陰の気を強めてしまうため、寝室に飾るのも基本的には避けた方がいいでしょう。

トイレ

トイレは金運や健康運と関係しています。トイレも陰の気がたまりやすい場所です。

寝室と同様にトイレの陰の気も強めてしまうため、この場所にもドライフラワーを飾るのは避けるのがおすすめ。

こうして見ると「どこにもドライフラワーを飾れない」と感じてしまいますよね。

実は、上記で挙げた部屋であっても、ある特徴を満たしていればドライフラワーを効果的に飾れる可能性がありますよ。

次のページを読む

SHARE