お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【人相学】目の形や配置で分かる性格と恋愛傾向

紅たき(占い師・コラムニスト)

人相学において、目の形や配置などは、その人の性格や運を判断するための要素となります。この記事では、人相学に詳しい占い師の紅たきさんに、それぞれの目の特徴を持つ人に見られる性格や恋愛傾向を教えてもらいました。

人相学は観相学ともいわれ、人の見た目(特に顔)を客観的に観察することで、その人の性格や運勢を占います。

特に、目はその人の性格が表れやすく、エネルギーなどが分かる場所とされます。

今回は、さまざまな目の特徴別に、当てはまる人の性格や恋愛傾向を考察していきます。

人相学において目から分かることは?

人相学において、目の形や位置からは、基本性格・運勢が分かるとされます。

目にはさまざまなものを見る役割があることから、良い情報を見つけて自分を高めれば、良い目になっていくと考えられます。周りからプラスの影響を受ければ、目は輝きを増していくでしょう。

逆に、目が濁っている時は、精神的・肉体的に弱っている時です。また、気分が重い時や運勢が滞っている時は、暗くよどんだ目になりがち。

このように、目を見ればその人が持つエネルギーも分かります。

次ページ:【目の形・その他特徴別】性格と恋愛傾向

SHARE