お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「温厚な人」ってどんな人? 長所や短所を解説(診断つき)

小日向るり子

あなたの周りにも「温厚な人」はいますか? できることなら、人に好かれる温厚な性格でいたいものですよね。そこで今回は、心理カウンセラーの小日向るり子さんに温厚な性格の特徴や、温厚な性格になる方法を解説してもらいます。

「温厚な人」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか? 多くの人が、良いイメージの人物像を思い浮かべるのではないでしょうか。

今回は「温厚な人」にはどういった特徴があるのか、そしてそうなりたいときにどのようなことを心掛けて生活するのが良いのか、など「温厚な人」について掘り下げていきます。

そもそも「温厚」ってどういうこと?

「温厚」という言葉を辞書で引くと、下記のような記載があります。

おんこう【温厚】
穏やかで、優しくまじめなさま。
(『デジタル大辞泉』小学館)

つまり「温厚な人」とは、「いつも穏やかで、誰に対しても優しい人」のことです。

「温厚な人」と聞いて多くの人が思い浮かべるイメージも、「優しくて穏やか、いつもにこにこしていて怒らない」といった人ではないでしょうか。

今回は「温厚な人」の性格や考え方の特徴を深く掘り下げてみたいと思います。

次ページ:「温厚な人」の特徴4つ

SHARE