お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「誠実な人」の特徴とは? 見分け方や不誠実な人との違い

秋カヲリ

誠実な人とは、「真心を持って相手とコミュニケーションを取れる人」のこと。そんな誠実な人には、一体どういう特徴があるのでしょうか? 心理カウンセラーの秋カヲリさんに、誠実な人と不誠実な人の特徴や見分け方について教えてもらいました。

誠実な人には長所がたくさんあり、一緒にいると助けられることも多々あります。

よく「結婚するなら誠実な人が良いよ」と言いますが、誠実な人とはどんな人なのでしょうか?

今回は、豊かな人間関係が築ける「誠実な人」の特徴や見分け方を解説します。反対に不誠実な人の特徴も紹介するので、安心してお付き合いできる誠実な人を見極める時の参考にしてくださいね。

誠実な人とはどういう人?

「誠実」という言葉には「真面目で真心があること」「私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に向き合うこと」といった意味があります。

まとめると、「真心を持ってコミュニケーションをする人」が誠実な人だと言えるでしょう。

誠実な人は感謝の心を持っていて、人に対して丁寧に接する傾向があります。親から「人に感謝しなさい」と言われて育った人は、他人に対して真摯に向き合う誠実な性格になることが多いようです。

次ページ:誠実な人の特徴とは?

SHARE