お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「誠実な人」の特徴とは? 見分け方や不誠実な人との違い

秋カヲリ

不誠実な人に見られる特徴とは?

逆に、不誠実な人に見られる特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

誠実な人と対照的な特徴をご紹介します。

(1)自己中心的

誠実な人が献身的で世話焼きなのに対して、不誠実な人は自己中心的でご都合主義です。

基本的に自分ファーストなので、周囲への配慮が足りない自分勝手な行動が目立ちます。人からは「わがままだよね」と言われることも多いでしょう。

(2)意志が弱い

不誠実な人は信念がなく自制心にも欠けているので、意志が弱く状況や環境に流されがちです。

いわゆる「長いものに巻かれる」タイプだと言えます。行動に一貫性がなく、あまり信頼されないでしょう。

(3)責任感がない

不誠実な人は仕事面での責任感に欠けていて、任された仕事もちゃんとやり切らなかったりミスが目立ったりと適当な部分があります。

それを指摘しても、のらりくらりと言い訳をして自分の非を認めないことも。あまり評価されず、昇進しにくいタイプです。

(4)協調性がない

誠実な人と反対で、協調性がありません。

責任感がなく仕事が雑なので、チーム内でもトラブルのもとになりやすく、他のメンバーのやる気をそぐことすらあります。

(5)浮気性

不誠実なので一途だとは言えません。

恋愛感情が盛り上がっている時は情熱的にアプローチしたり、甘い言葉をささやいたりしますが、他に気になる人が現れるとそちらにもアプローチしたりデートしたりと浮気に走ることがあります。

(6)気分屋

不誠実な人は自己中心的なので気分屋で、コミュニケーションにムラがあります。

忙しかったり恋愛モードじゃなかったりすると急に連絡が来なくなる、デートをドタキャンするなど自分都合で行動するので、付き合っても振り回されることが多いでしょう。

次ページ:誠実な人を見分ける方法

SHARE