お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

蛙化現象の治し方はある? 10パターンの対処法

井口藍

蛙化現象に治し方はあるの? 好きな人や恋人を「気持ち悪い」と感じてしまった時の対処法を10個紹介します。

せっかく好きな人と両思いになれたのに、蛙化現象になってしまうとつらいですよね。

恋人から来た連絡への返信が億劫、デートに誘われても気分が乗らないなど、楽しみなはずの時間が悩む時間になってしまい、「自分はおかしい?」と不安に感じる人もいます。

そんな蛙化現象を治す方法はあるのでしょうか? 試してみたい10パターンの方法を解説します。

蛙化現象とは?

蛙化現象とは、相手から好意を向けられると、嫌悪感や気持ち悪さを抱いてしまう心理のことを言います。それまでは良い関係だったとしても、「相手の好意」を感じ取った瞬間、急に受け入れられなくなるというものです。

語源は、グリム童話『蛙の王子様』。蛙になってしまった王子様が愛の力で元の姿に戻る話で、それが転じて、素敵だと思っていた相手を蛙のように気持ち悪く感じるという意味で「蛙化」と表現されるようになっていきました。

参考記事はこちら▼

蛙化現象って何!? どんな特徴が表れるのかを徹底解説します。

蛙化現象になってしまった時の治し方10個

蛙化現象になりやすい人は、恋愛経験が少ないことや、自分に自信がないことが原因だと言われています。恋愛関係が進んでいくにつれ、理想と現実のギャップに戸惑ったり、相手の好意を疑ってしまったりして、受け入れることが難しく感じるようになるのです。

ギャップや猜疑心を小さくしていくために、自分の内面・外面両方にアプローチしていく、10個の治し方を紹介します。

(1)自分を責めない

相手が優しくしてくれたり、愛情を向けたりしてくれているのに、嫌だと感じる自分はおかしいのではないか、性格が悪いのではないか? そう感じてしまう人が非常に多いです。

しかし、蛙化現象にはそうなってしまう理由があり、一概に性格の問題だけではありません。まずは自分を責めたりせず、感じたことをそのまま受け止めて自分自身を楽にしてあげてください。

(2)恋愛ドラマを観る

恋愛経験を疑似的に増やし、慣れていくためにおすすめなのが、恋愛ドラマを観ることです。多様な登場人物、設定、内容に触れることで、自然と自分の中の引き出しが増えていくでしょう。

ラブシーンをたくさん目にすれば、恋愛に対する「気持ち悪い」という気持ちが薄れていくかもしれません。

「こんなのあるわけない!」とツッコミを入れるのも、いいストレス発散になるかも。恋愛とは時に滑稽で、仕方のないものだと知りましょう。

(3)恋愛小説を読む

恋愛ドラマが苦手なら、映像抜きの小説でリハビリするのもいいでしょう。

小説のポイントは描写の繊細さ。主人公が心の中で思っていることから、さまざまなことに気づけるかもしれません。恋愛で悩むのは当たり前のこと。登場人物が葛藤する描写を通して、このように達観できるといいですね。

(4)友達と恋バナをする

ここまでは自分だけで治す方法でしたが、人との会話とても大切です。「自分だけなのかな」と思っていたことを、実は友達も経験しているかもしれません。

自分の感覚を伝えてみると、共感してくれたり、あなたとは別の視点でアドバイスをくれたりすることがあります。話すだけで楽になり、考え方が楽観的になるはずです。気持ちを言語化し、誰かに打ち明けてみましょう。

(5)新しいことを始める

恋人とのことで煮詰まってしまった時は、一時でもいいのでそれを忘れてしまいましょう。思い切って他のことにスイッチを切り替えてみてはいかがでしょうか?

スポーツや料理、読書、習い事など、どんなことでもOK。新鮮さを感じられることを始めてみましょう。楽しいと感じている間は、落ち込んでいる気持ちを忘れられます。

リフレッシュして気分が晴れると、恋愛の良くないループにハマっていたことにも客観的に気づけるかもしれません。

(6)出会いの場に出かける

恋人がいるのに出会いの場に出かけるなんて、と罪悪感を覚える人も多いのではないでしょうか? ここで言う「出会いの場に出かける」は、浮気をしましょうという意味ではありません。

恋人以外の異性と会ったり、話したりする機会を増やすことで、リハビリをするのです。

今のあなたは、異性と深く関わることに苦手意識があるのかもしれません。また、理想を高く持ちすぎている可能性もあります。出会いの数を増やして、徐々に耐性をつけていきましょう。

(7)日記を書く

日常生活の中で自分がどんなふうに感じたかを、日記で言葉にしてみるのも良い習慣です。

好きな人や恋人と接する中で、どのような時に嫌な気持ちや不安を感じたのか、それはなぜだったのか、書き出すことで感情を冷静に分析する機会になります。

直接口に出さなかったことを日記として吐き出すことで、スッキリする効果もあるはずです。

(8)恋人の長所・好きになった理由を考える

今は恋人に前向きな感情を持てないなら、恋愛関係になる前のことを思い出してみましょう。恋人の長所はどのようなところで、なぜ好きになったのでしょうか?

初心に帰る意識で、今の気持ちとは切り離して考えてみてください。

過去のLINEのやり取りを読み返してみるのも良いでしょう。その時の状況や気持ちを思い出すのに役立ちます。

(9)恋人に気持ちを伝える

あなたが関わりに前向きでないことは、もしかすると恋人も感じ取っているかもしれません。相手はあなたに好意があるからこそ、なぜだろうと不安に感じ、一層関わりを持とうとしてくる悪循環に陥るケースもあります。

不安や嫌な気持ちを1人で受け止める必要はありません。

素直に今感じていることや気持ちを伝えてみるのも手段の1つです。相談しながら付き合い方を変えてみることで、改善が見られることもあるでしょう。

(10)恋人と距離を置いてみる

どうしても気持ちの整理がつかない! そんな時は恋人と距離を置いてみることも考えてみてください。

恋愛は自分が幸せになるためにするものです。無理をして今の状態を続けても、心に負担がかかりすぎてしまうかもしれません。時間薬という言葉もあり、離れてみたら大丈夫になった、というパターンだってあります。

距離を置く時は、丁寧に相手へ今の状況を伝えてみましょう。「あなたが悪いわけではないの」と説明すれば、相手の不安も軽減できるはずです。

蛙化現象は焦らず治していこう

プラスの気持ちになるはずの恋愛で、マイナスに感じる蛙化現象。誰しも抱くことがある、ごく当たり前の感情とも言えます。

恋愛をしていく中で起こり得る普通のことなのだから、自分を責めることなく、冷静に環境を変えるなどしてみましょう。

治そうと努力できるあなたは、素敵な人です。自分のペースを大切にしながら、気持ちとゆっくり向き合っていってくださいね。

参考記事はこちら▼

蛙化現象になった相手をまた好きになるのはどんな時!? 7つのきっかけを紹介します。

(井口藍)

※画像はイメージです

 

※この記事は2022年05月17日に公開されたものです

井口藍

下町に暮らすライター。愛する人と同じくらい、柴犬が好き。30代を折り返した今、これまでひととおり経験してきた酸いも甘いもをまとめて発信中。平日は働き者、休日は一歩も部屋を出ない日多数。趣味の読書は図書館で借りる&映画はサービスデーの節約派。

この著者の記事一覧 

SHARE