お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)には既婚者が潜んでる? 特徴と見分け方を解説

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

すぎうら

Pairs(ペアーズ)は独身者のみの登録が認められていますが、中には既婚者が紛れ込んでいることも。せっかく理想の男性、女性に出会えたのに相手が既婚者だったら……なんだか騙された気持ちになりますよね。見抜くことはできるものなのでしょうか? 今回はPairsに見られる既婚者の特徴や見抜くコツ、対処法について紹介します。

※記事に登場する使用例の画像はイメージであり、実際のスクリーンショット画面ではございません

 

Pairsを利用していて既婚者に遭遇したことはありませんか?

Pairsは、独身者が真剣な出会いを探すためのツール。本来であれば既婚者は登録できないはずですが、残念ながらまれに紛れ込んでいることがあります。

そこで今回は、Pairsに潜む既婚者の特徴や見分け方、万が一遭遇してしまった時の対処法を紹介します。

既婚者とマッチングして良いことは1つもないので、だまされないように注意してください。

Pairs(ペアーズ)では既婚者の登録が禁止されている

冒頭でも軽く触れましたが、そもそもPairsでは既婚者の登録が禁止されています。

Pairs公式サイトの利用規約(第8条「禁止事項」)には、以下のような記述があります。

12.既婚者の会員登録および本サービスの利用(登録後に既婚者となった場合も含みます)
出典:Pairs「利用規約

ダメなのになぜ既婚者がいるの?

Pairsだけではなく、多くのマッチングアプリが既婚者の利用を禁止しています。それでも、中には運営側の網をくぐり抜けてきた既婚者が少なからず存在するようです。

Pairsは婚活アプリではないので、独身証明書の提出が必須ではありません。 本人確認や年齢確認さえできれば、既婚を伏せて登録することも可能ではあるため、出会い目的で登録する既婚者もいるのでしょう。

では、どうしたら既婚者かどうかを見極めることができるのか。次ページからは、既婚者の特徴をいくつか紹介していきます。

次ページ:Pairs(ペアーズ)に潜む既婚者の特徴は?

SHARE