お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】死体の夢の意味は? 人物・シーン別解説

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

死体の夢の意味とは? それが誰の死体なのかによっても、どんな状態やシチュエーションなのかによっても意味合いが異なります。今回は占い師のみくまゆたんさんが、死体の夢の意味を解説します。

死体の夢を見ると、恐怖や不安を感じてしまいがち。

夢占いでも、「死体」は不安やトラウマといった意味を持つことがありますが、全体的には環境の変化、運気好転を意味する吉夢となります。

また、死体の夢はシチュエーションや登場人物によっても意味が異なるので注意が必要です。

そこで今回は、死体の夢について登場人物別、シチュエーション別にそれぞれの意味を紹介します。

目次

「死体の夢」の基本的な意味や心理

まずは、死体の夢の基本的な意味を見ていきましょう。

死体の夢は「運気好転や再生」を象徴する吉夢

死体の夢は、運気好転や再生を意味する吉夢です。

運気が好転して総合運アップが期待される時なので、この夢を見たら、今ある問題が解決すると信じて前に進む気持ちを忘れないでください。

ただし、夢の状況によっては不安、秘密、トラウマなど悲しい意味を持つものもあるので、夢の内容をよく覚えておくようにしてください。

死体の夢は「生まれ変わりたい願望」の表れ

前述の通り、死体の夢は、運気好転や再生の意味を持っています。その裏には、あなた自身の変化したい・生まれ変わりたいという気持ちが高まっているという意味が潜んでいます。

変わりたいという気持ちが強いからこそ、事態を変えようと本気で願い、行動に結びつくのです。

この夢を見た時は、心の底から生まれ変わりたいと強く願うことが大切です。そうすることで、より大胆に行動できるはず。

次ページ:人物別「死体の夢」の意味

SHARE