お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

成功しやすい告白の切り出し方とは。成功率が上がる3つのコツも紹介

丸山りさ(まる)

好きな人とは付き合いたいと思うもの。付き合うには告白が必要ですが、切り出し方が難しいですよね。そこで今回は、恋愛ライターのまるさんに告白に適したシチュエーションや、切り出し方について伺いました! 告白の成功率を上げるポイントも併せて紹介します。

好きな人に告白したいけれど、どういうタイミングやシチュエーションですればいいのでしょうか? また、どう切り出せばいいのか分からないという人も多いですよね。

今回は、告白をする時におすすめのシチュエーションや切り出し方の他、成功率を上げるポイントまで解説します。

みんなは告白をいつ切り出している?

すでに告白を考えているなら、もう相手とは2人きりでデートできるくらい親密になっているはず。とはいえ、一体いつ切り出せばいいのか悩みますよね。

まずは、どのタイミングで告白を切り出す人が多いのか見ていきましょう。

(1)両思いだと確信できた時

男性も女性も、両思いであることを確信してから告白する人が多いようです。

2人でデートしたり、LINEなどでやりとりを繰り返していると、相手が自分に好意があるかどうかは自然と分かるものです。

両思いだと確信するポイントは人それぞれですが、具体的には以下が挙げられるでしょう。

・2人で遊びに誘ってもいつも断られない
・スキンシップを嫌がらない
・自分に強く興味を持ってくれている
・何となく良い雰囲気

といったことがあると、相手も好意があると思っていいでしょう。

参考記事はこちら▼

今あなたが思いを伝えたらOKをもらえる確率は? 彼の態度や2人の関係性から「告白成功率」を診断します。

(2)3回目のデートの時

3回目のデートで告白するという人も多いですね。

1回目や2回目のデートでは、「まだよく知らないから」と断られてしまうかもしれませんが、3回もデートできるなら相手も好意を持っている可能性が高いでしょう。

2人きりのデートに前向きな姿勢を見せてくれているようなら、3回目か4回目のデートで告白をするといいでしょう。

5回目以降は成功率が下がるかも?

慎重になる気持ちは分かりますが、5回目以降のデートでの告白は遅過ぎるかもしれません。

特に女性は、何度もデートしているのに男性が告白してくれない場合、「脈なしなんだ……」と思う可能性が高くなります。そうなると、他の異性に気持ちがうつるケースもあるので要注意です!

次ページ:告白を切り出すのに適したシチュエーション

SHARE