お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートで告白を成功させるには? 脈ありサインやポイントを解説

ごとうゆき

好意を抱いている人と3回目のデートとなれば、「告白」を意識する人も多いでしょう。 告白を成功させて恋人同士になるには、どんなことを意識すると良いのでしょうか? この記事では、3回目のデートで告白するのがおすすめな理由や告白を成功させるためのポイント、脈ありサインを解説します。

好意を抱いている人と3回目のデートとなれば、「告白」を意識する人も多いでしょう。

告白を成功させて恋人同士になるには、どんなことを意識すると良いのでしょうか?

この記事では、3回目のデートで告白するのがおすすめな理由や告白を成功させるためのポイント、脈ありサインを解説します。

3回目のデートで告白するのがおすすめの理由

「告白をするなら3回目のデートが良い」といわれることもありますが、それはなぜなのでしょうか?

まずは、3回目のデートで告白するのがおすすめである理由について見ていきましょう。

(1)脈ありの可能性が高いから

そもそも、相性が良くない相手とは3回目のデートまでたどり着くことすらできません。

そのため、3回目のデートにつながっている時点で、少なからず相手から嫌われている可能性はとても低いと考えられます。

1回目、2回目のデートを一緒に過ごしてみて、相手もあなたのことをもっと知りたいと興味を持っているはずなので、脈ありの可能性があるといえるでしょう。

(2)4回目以降のデートでは関係性がだらけていくから

デートの回数を重ねるごとに親近感が増すはずですが、2人の関係性を発展させたいならタイミングが重要です。

告白をしないまま4回、5回とデートをするにつれ、「この関係性って……?」と、相手が不安に感じてしまう場合もあります。

そうしているうちに、友達感覚になってしまい恋愛のドキドキが失われる可能性も。

3回目のデートは「親近感」と「ドキドキ」が程よく調和しているので、告白するには適したタイミングといえるでしょう。

次ページ:3回目のデートで告白が成功する脈ありサイン

SHARE