お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私って本命? 男性が本命彼女にだけ見せる行動の特徴

ウイケンタ(コラムニスト)

男性が本命彼女にだけ見せる行動の特徴

まずは、男性が本命の彼女にだけ見せる行動の特徴について具体例を挙げます。

(1)未来の約束をする

恋人は未来の約束をしがちです。

それは旅行の計画かもしれませんし、もしかしたら口約束での「一緒に住もう」や「ずっと一緒にいよう」かもしれません。

その約束のほとんどは果たされないことも多いのですが、たとえ勢いの口約束だったとしても、そこには確かな愛情があるのです。

これが愛情の薄れている相手となると、たとえ口約束だとしても居心地が悪くてできないものです。

(2)「大事な話」から逃げない

男性は女性からの「大事な話があるの」という発言が何よりも怖いです。

きっと良い話じゃないだろうし、責められるのかもしれないし、もしかしたら何かしら重大な決断を迫られるかもしれないなど、いろいろ考えてしまうのです。

それでも、本命であれば覚悟を決めて全身全霊で話を聴きます。

「話を聞く」と「傾聴」は違います。本気で話を聴こうと思えば片手間になんか聴けないですし、視線や姿勢もあなたの方だけを向いて聴くでしょう。

(3)「彼女を安心させること」が優先順位の上位にある

当然のことですが、本命の恋人とは長く一緒にいたいと願います。

そのために必要なのは、互いの気持ちを確かめるような駆け引きではなく、相手を安心させることです。

他人の行動というものは疑問だらけです。

なぜ仕事を辞めるのか・辞めないのか、なぜそんなにお金をためるのか・ためないのか、なぜ今日は会えないのか・会えるようになったのかなど、挙げたらキリがないくらい「なぜ」という疑問は出てきます。

彼にとって本命の恋人であれば、あなたを安心させるために、それらの疑問に対して必ず納得のいく理由を提示してくれるはずです。

(4)緊急事態にすっ飛んでくる

例えば地震や台風、大雨などの自然災害。それらに付随する大停電。誰かに後を付けられているような気がする、体調が悪くて動けないなどの個人的なトラブル。

生きていれば、さまざまな緊急事態に直面します。

そんな時、本命だと考えていれば、いくら本人が大丈夫と言ってもすっ飛んできます。もしくは、すっ飛んでこようとします。

(5)彼女のためにお金を使おうとする

お金という生々しい話で恐縮ですが、「愛情」という、本来は数値化できないと思われているものを数字で表せる数少ないものが「お金」です。

もちろん金銭感覚は十人十色なので、一概に「いつも彼がおごってくれるならあなたは本命」とは言えません。

人によって収入だって違います。ただ、「本命以外にはできるだけお金を使いたくない」という本音は無視できないのです。

極論を言うと、恋人の年収を知り、家賃やその他諸々の月々の固定費を知り、そこから彼が自由に使えるお金を導き出し、そのうちの何割を自分に割いてくれているのかを知ることができれば分かりやすいのですが、これは非現実的です。

ですので、感覚になってしまうのですが、「この人、きっと少し無理してお金を出そうとしてくれているんだ」などと感じれば、本命と思われていると安心しても良いのかもしれません。

(6)一緒に過ごすための時間をつくる

前述のお金は、人によって収入や金銭感覚などの事情も違うので見極めにくいのですが、「時間」は万人に平等です。

本命にはどんなに忙しくても時間をやりくりして会う時間を確保しますし、どうしても会えない場合はその理由を明確に連絡します。

この「お金×時間」は、数少ない愛情の数値化ができる法則です。

参考記事はこちら▼

気づいていないうちに「都合のいい女」になっていませんか? あなたの「都合のいい女度」を診断します。

次ページ:男性が本命に選ぶ女性の特徴

SHARE