お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女が好きすぎる彼氏の特徴10個と接し方。結婚はアリかも解説

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

彼女のことが好きすぎる彼氏。愛されていて幸せな一方、彼の嫉妬心が強くて不安……などの悩みがある人もいるのでは? 今回はリアライフカウンセラーの藤本シゲユキさんに、そんな彼の特徴や接し方、結婚相手としてどうなのかについて解説してもらいます。

彼氏がすごく優しいし、大切にしてくれているのが分かる。

愛情表現もたっぷりしてくれるし、「彼は私のことをすごい好きなんだな」と感じている。

そんな彼氏を持つ女性もいるのではないでしょうか。

今回は、これからもそんな彼氏と良い関係を続けていくために、「彼女のことが好きすぎる彼氏の特徴と接し方」について解説します。

彼女が好きすぎる彼氏の特徴10個

はじめに、彼女が好きすぎる彼氏の行動や思考の特徴を解説します。

行動面の特徴

彼女が好きすぎる気持ちは、以下のような行動に現れることが多いです。

(1)ボディタッチが多い

彼女が好きすぎる男性は、とにかく彼女を触りたがる傾向があります。

これは、性的欲求だけではなく「仲良くしたい」「じゃれ合いたい」という気持ちの表れでもあり、ついボディタッチが多くなってしまうんですね。

他にも、「触れていることで存在を身近に感じるから、それで安心したい」という気持ちがあることも。

(2)忙しくても会いに来てくれる

「本当に好きだったら(相手は)○○してくれる」というせりふを言う人がいます。

実はこのせりふ、恋人に溺愛された経験がある人がよく言う傾向があります。この「○○」に入る行動の1つに、「会いに来てくれる」があるんですね。

もちろん、どれだけ彼女のことが大好きでも、必ず会いに来てくれるとは限りません。

それでも彼女のことが好きすぎる彼氏の場合、忙しい合間を縫って大好きな彼女との時間を確保してくれる可能性が高いのも事実です。

男性に溺愛された経験を持つ女性の経験則に基づいた「本当に好きだったら忙しくても会いに来てくれる」というせりふは、あながち間違っていないようです。

(3)連絡がマメ

「本当に好きだったら(男性は)ちゃんと連絡してくれる」と言う女性もいます。

そのせりふの通り、彼女のことが好きすぎる男性は、連絡がマメでレスポンスも早い傾向にあります。好きすぎるがゆえに、「つながっていたい」という気持ちがあるんですね。

ちなみに、こういう男性が「釣った魚に餌をやらない」状態になるケースはないのかというとそうでもなく、元々、連絡無精な人はそうなる場合もあります。

ただこの場合、完全に「釣った魚に餌をやらない」状態まではいかないでしょう。

「自分から連絡する頻度は交際当初に比べると減ったけど、彼女から来た連絡はきちんと返す」というパターンが多いようです。彼女が大好きで、「連絡が遅れたことで心配をかけたくない」という気持ちがあるからです。

(4)すぐ彼女の話をする

彼女が好きすぎる男性は、ことあるごとに彼女の話をします。友達にも、会社の先輩にも上司にも、誰にでも話します。

とにかくのろけたいし、「こんなにすてきな女性と付き合っている俺」を自慢したい気持ちもあるのでしょう。

(5)周りの人に彼女を紹介する

すぐ周りの人に彼女を紹介したがるのも、彼女が好きすぎる男性の特徴の1つです。

とにかく彼女のことを自慢したいし、彼女にも自分の仲間や大切にしている人の存在を知ってもらって、仲良くしてほしいと思っているんですね。

元は彼氏だけの交友関係であったとしても、彼女を会わせれば次からはそこに彼女を連れていきやすくなります。

そうして彼女を連れていける場面が増えると、必然的に一緒にいられる時間も長くなるというメリットもあります。

思考面の特徴

彼女を好きすぎる男性は、どのような考えを持っているのでしょうか?

(1)彼女の存在を励みに頑張れる

彼女のことが好きすぎるということは、頭の中が彼女のことでいっぱいということです。

四六時中彼女のことを考えていて、「好き」という気持ちがダダ漏れ状態になっているので、この部分だけを見るとただの色狂いに見えますが、決して悪いことばかりではありません。

大切な人の存在が励みとなってすさまじいパワーを生み、エネルギッシュに活動ができるというメリットもあります。

恋をすることで生まれるエネルギーは、半端じゃないということです。

(2)彼女を喜ばせたい

彼女が好きすぎる男性は、とにかく彼女の笑顔や喜ぶ姿を見たいと思っています。

例えば、時間やお金がなくても彼女の笑顔を見たいがために会いに行ったり、プレゼントを渡したり。

他にも、普段はそんなキャラじゃないのに一緒にテーマパークに行った時は「彼女の喜ぶ姿が見たいから」とキャラクターものの帽子をかぶって彼女とはしゃぐとか。

彼女の笑顔や喜ぶ顔が見たいから、時には無理することだってあるし、自分の信念を曲げることだってあるというわけです。

(3)楽しいことを共有したい

彼女が好きすぎる男性は、とにかく彼女と一緒にいたいから、自分の趣味や好きなものを楽しむ時間を共有したいと考えます。

人間は自分の趣味や好きなものを人に肯定されればうれしいものです。それが自分の大好きな彼女となると、さらにうれしく思うのは当たり前ともいえるでしょう。

「自分の趣味や好きなもの=自分自身」と感じている男性もいます。それを彼女と共有できる楽しみが増えるほど、「自分を彼女に受け入れてもらえている」という実感も湧きやすくなります。

(4)ロマンチックなことしたい

これは元々の性質もありますが、大好きな彼女ができた途端、ロマンチストになる男性もいます。

彼女とロマンチックなデートをたくさんして、美しくきれいな思い出をつくりたいと考えるんですよね。

他にも、「ロマンチックなことをしている自分」と「意外とロマンチストである自分」に酔いたいという無意識な思いがある場合も。

(5)彼女に誇れる自分でいたい

人は恋人で変わるといわれています。それが良い方向に変わるのか、悪い方向に変わるのかは付き合う人次第です。

しかし、大好きな女性と付き合った男性は「彼女の前ではまともな人間でいたい」と考えるようになる場合が多いです。

つまり、彼女に幻滅されたり嫌われたりするような人間になりたくないし、彼女に誇れる自分でいたいと考えるわけですね。

次ページ:彼女が好きすぎる彼氏の心理

SHARE