お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女好きな男性の特徴と心理。本命女性になるためのコツとは

ウイケンタ(コラムニスト)

女性の扱いに慣れていたり、フットワークがやたら軽かったり。好きな人が女好きのように見えたら悩んでしまいますよね。実際のところ、女好きの男性にはどのような特徴があるのでしょうか? うまく付き合うコツなども含め、コラムニストのウイケンタさんに教えてもらいました。

好きになった男性がいわゆる「女好き」だったら、どうすれば良いでしょうか。

恋人になるためにいろいろと努力しても、ちゃんと自分だけを好きになってくれるのか不安だし、そもそも恋人を作る気があるのかどうかも少し疑問ですよね。

さらに、仮に付き合うことができても、苦労が多そうな気もします。じゃあやめとこうかな、と割り切れれば楽ですが、そうはいかないのが「好き」という気持ち。

今回は、好きになってしまったら少し厄介なこともある「女好きな男性」について書かせていただきます。

女好きな男性の特徴

女好きな男性には、共通の特徴があります。

大定番の特徴は「連絡がまめ」「清潔感がある」「友達が多い」「あいさつ代わりに女性を褒めることができる」「フットワークが軽い」「聞き上手」などです。

こういった定番のもの以外の特徴もあるので、詳しく説明させていただきます。

(1)長年恋人がいない

「あの人モテるのに恋人つくらないよね。もう○年くらい、いないらしいよ」という人、たまにいますよね。

女好きな男性は、めったに恋人をつくりません。理由はシンプルです。女性と遊ぶことができなくなるからです。

恋人がいれば、当然他の女性とデートに行けません。女好きな男性にとって、恋人とは自身の行動に制約をもたらすと考えられる存在なのです。

(2)そのくせ「恋人欲しい」が口癖

女好きな男性で「俺は恋人はいらないよ。ずっと遊んでいたいから」って言う人、あまりいません。なぜなら、そんなこと言ったらモテないからです。

恋人が欲しいと言い続け、でも決して作らず、その理由として仕事や過去の恋愛の失敗を挙げ、「恋人は欲しいけどできないんですよ」とアピールをするのが、女好きな男性といえると思います。

(3)髪型をよく変える

女好きな男性はおしゃれで、身に着けている物や持ち物にこだわりがあることが多いです。もちろん、モテたいためです。でも、その判断基準では、おしゃれな人はみんな女好きになってしまいますよね。

その中でも、スタイリングで髪型をちょくちょく変える人は、女好きな確率がぐっと上がります。おでこを出してみたり、隠してみたり、センターで分けてみたりと、変化がよくある男性は、女好きの可能性が高いです。

(4)やけにおいしい店に詳しい

女好きのような気がする男性に、LINEとかで「恵比寿で女子会するんですけど、おすすめのお店あったりしますか?」というような質問をしてみてください。予算などのヒアリング後に、数分でお店のURLが送られてくるはずです。

しかも1件だけではなく、数件。女好きな男性は、デートで失敗したくないので、おいしいお店情報を常にストックしていることが多いのです。

(5)口説き上手だが恋愛は下手

女好きな男性には、大いなる矛盾があることも。その矛盾とは「女性を口説くのは得意だけど、恋愛をするのは下手」というものです。

女性と真面目に向き合う男性と、女好きな男性では、恋愛におけるゴール設定が違います。前者のゴールは、結婚など「恋人と長く一緒にいる」というものですが、後者は「恋人未満のセックス」であることが多いです。

結果、女好きな男性は、女性を口説く知識や経験は豊富になりますが、誰か1人とたくさんの時間を共有して、強い信頼関係を築くのは苦手になりがちなのです。

先ほど、特徴の1つに「長年恋人がいない」を挙げましたが、その背景には「口説くのは上手だけど恋愛が下手なので付き合えない、付き合ってもすぐに別れてしまう」というケースが考えられます。

次ページ:女好き男性の心理

SHARE