お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

生理中、働く女性が「特に1番つらいと感じる症状」

松葉暁

生理中、さまざまな不快な症状に悩まされていませんか?

人によって個人差はありますが、生理中は普段とは違い、体調が変化するという人が多いことでしょう。今回は、働く女性たちが生理中につらいと感じる症状についてまとめました。

Q.生理中、特に1番つらいと感じるのはどの症状ですか?

第1位:腹痛 24.3%

第2位:体がだるい 19.8%

第3位:イライラする 11.8%

第4位:眠気を感じる 9.8%

第5位:肌荒れなどのトラブル 6.6%

第6位:気分が落ち込みやすい 5.9%

第7位:腰痛 5.7%

第8位:食欲が増す 5.5%

第9位:お腹が緩くなる 3.6%

第10位:頭痛 2.2%

第11位~ 貧血 1.8%、便秘になる 0.5%、吐き気を感じる 0.2%、そのほか

※有効回答数440件。単数回答式
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

調査の結果、生理中に特につらく感じる症状として一番多かったのは「腹痛」でした。約4人に1人の女性がお腹の痛みに悩まされているようです。「イライラ」や「気分が落ち込みやすい」などと精神的にも不安定になる人も。

今回は特につらいと感じる人が多い5つの症状について、それぞれの意見を聞いてみました。

腹痛

・「腹痛が酷すぎて気持ちが悪くなる」(31歳/専門職/医療・福祉)

・「生理痛がひどいと仕事も集中できなくてつらい。ひどい時は鎮痛剤を飲まないと我慢できないのが嫌」(35歳/専門職/医療・福祉)

生理中、重い腹痛に苦しんでいる女性が多いようです。なかには腹痛のあまり、嘔吐してしまうというケースも。薬やサプリを取り入れているという人もたくさんいました。

体がだるい

・「指に力が入らなくて物を落としたりして大変です」(32歳/その他/運輸・倉庫)

・「お腹だけでなく、体全体が重くてだるい。立っているのもつらい」(27歳/クリエイティブ職/印刷・紙パルプ)

体がだるいと、やる気が出なかったり、集中力が途切れてしまいがちになりますよね。体を動かす仕事や立ち仕事の人は、負担がかかり特に大変でしょう。

イライラする

・「ささいなことにもイライラして、落ちついていられなくなる」(32歳/事務系専門職/ソフトウェア)

・「いろんなことが嫌になり、イライラする」(25歳/専門職/医療・福祉)

イライラ症状に悩む女性たちに共通していたのは、「いつもは気にならないこと」や「ささいなこと」に対してイライラしてしまうという回答でした。生理の時期は、自分でイライラしているとわかっていても、感情のコントロールをするのが難しいですよね。

眠気を感じる

・「とにかく眠く、底なし沼のように何時間でも眠れてしまう。おかげでろくに何もできません」28歳/クリエイティブ職/その他)

・「眠くて仕事にならない」(25歳/専門職/医療・福祉)

とにかく眠い、などと眠気を感じることに悩んでいる人もいます。仕事中に襲ってくる眠気は厄介ですよね。早く仕事を終わらせたいのに、眠気のせいで手につかない人も多いようです。

肌荒れなどのトラブル

・「生理中に仕事が忙しいとすぐ肌に出る」(31歳/専門職/団体・公益法人・官公庁)

・「吹き出物が大量にできる」(31歳/技術職/建設・土木)

肌が敏感になり、吹き出物ができたり、肌がヒリヒリしてしまうという意見がありました。いつもよりメイクのノリが悪くなったり、崩れやすくなったりと、肌トラブルが起きやすいようです。

まとめ

働く女性たちが、特につらいと感じている生理中の症状は、腹痛、体のだるさ、イライラしてしまう、眠気を感じることの4つに、特に多くの意見が集まりました。体調だけでなく、精神的にも大変ですよね。また、薬やサプリメントを取り入れて、ケアしている人も多いことが明らかになりました。

(松葉暁)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年3月10日
調査人数:448人(22歳~39歳までの働く女性)

松葉暁

この著者の記事一覧 

SHARE