お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女性の6割以上が飲みすぎ経験アリ! お酒の失敗談&トラブル対策は?

マイナビウーマン編集部

プログレスサポートは、働く女性を対象に調査を行いました。

プログレスサポートは、20歳以上の営業職のワーキングウーマンを対象に、「お酒との付き合いに関する調査」を実施しました。

「お酒との付き合いに関する調査」

働く女性の約7割がお酒が好き

ワーキングウーマンに「お酒は好きですか?」と質問したところ、7割近くの人が『大好き(31.2%)』、『好き(37.6%)』と回答しました。お酒が好きな人が多いようですね。

お酒の力でできたことは?

お酒が入ると豹変するなんて人もいますが、お酒の力があってこそできることもありますよね。

そこで、「お酒の力を借りてできる(できた)ことを教えてください」と質問したところ、
『普段よりもよく話す(41.3%)』という回答が最も多く、次いで『普段言えない本音を言う(22.0%)』、『特になし(21.6%)』、『スキンシップ(13.4%)』、『好きな人への告白(1.5%)』と続きました。お酒は人を饒舌にさせるようです。

特にオンライン飲み会の場合、画面を通しての会話となるので、普段以上にいろいろなことを話してしまうかもしれませんね。

★ワーキングウーマンのコメント
・好きな人に酔ったふりをして近づいてボデイタッチをして甘えた(20代/福島県)
・今までまともに話したことのなかった人と本音で話し、仲良くなった(30代/東京都)
・上司に日頃思っていたことをぶちまけた(30代/埼玉県)
・やはり、仕事中にはできない様な個人的な話ができる(50代/兵庫県)

お酒での失敗


では、逆にお酒が入っていたせいで失敗してしまった経験について聞いていきましょう。

「お酒が入っていたせいでやらかした失敗を教えてください」と質問したところ、『失敗したことはない(41.1%)』という回答が最も多かったものの、『愚痴をこぼしてしまった(26.6%)』、『ケンカしてしまった(9.0%)』、『下ネタやセクハラをしてしまった(6.7%)』、『アバンチュール(6.7%)』、『キス魔と化した(3.7%)』といった失敗を経験していることがわかりました。

★ワーキングウーマンのお酒の失敗談
・嫌いな人がいて、本音を言ったら向こうも言ったのでケンカになった(30代/静岡県)
・一夜限りのことをしてしまった(30代/山梨県)
・同僚との不倫を暴露(40代/愛知県)
・トイレのスリッパで相手の頭を叩いた(40代/東京都)

6割以上の人が飲みすぎてトラブルも!?

また、「ついつい飲み過ぎてしまうことはありますか?」と質問したところ、6割以上の方が『ある(63.6%)』と回答しました。飲み過ぎによってどのようなトラブルや悩みを抱えてしまうのでしょうか?

「飲み過ぎによるトラブルや悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、なんと7割以上の方が『二日酔い(71.9%)』と回答しました。以降『体調不良(33.5%)』、『肌コンディションの低下(27.2%)』、『疲れが取れない(25.8%)』、『思考力低下(14.8%)』、『便秘(10.1%)』と続きました。

★ワーキングウーマンの飲み過ぎのトラブルや悩み
・次の日死ぬほど体調悪い(30代/神奈川県)
・頭痛や吐き気がおさまらず仕事に支障が出た(30代/沖縄県)
・肌荒れするし、翌日は無気力になり、仕事率が下がる(40代/大阪府)
・忘れ物、落とし物は日常茶飯事。乗り過ごして電車が車庫に入ったりします(50代/兵庫県)

お酒のトラブル対策は?

「お酒のトラブルや悩み解消のための対策や対処法を教えてください」と質問したところ、
『チェイサー(水・お茶など)を一緒に飲む(32.1%)』という回答が最も多く、次いで『飲んだ後よく眠る(23.2%)』、『おつまみを食べる(19.7%)』、『サプリを飲む(11.0%)』、『しじみやウコンエキスを摂る(11.0%)』と続きました。

チェイサーでアルコールの負担を和らげている方が多いようです。また、サプリを飲んで対策している人もいることがわかりました。

また『サプリを飲む』と回答した人に、「サプリを選ぶ基準を教えてください」と質問したところ、約半数の人が『成分(49.6%)』と回答しました。サプリで最も重要なのは「成分」のようです、その後『効果(26.1%)』、『含有量(18.9%)』、『価格(4.5%)』、『評判(0.9%)』と続きました。

「お酒との付き合いに関する調査」
調査期間:2020年2月26日~ 2020年3月2日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,018人
調査対象:20歳以上の営業職のワーキングウーマン
調査主体:プログレスサポート

 

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE