お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カバラ数秘術「運命数33」の特徴~恋愛、適職、生き方、使命、2022年の運勢~

カバラ数秘術

伊藤マーリン(占術家)

数秘術とは生年月日などから「運命数」を出し占うもの。運命数が33の人はどのような使命を持って生まれたのでしょうか。占術家の伊藤マーリンさんに、運命数33の人の恋愛運や人生・適職などについて詳しく教えてもらいました。

数秘術は西洋占星術(12星座占い)や九星気学と同じく、生年月日を主に使う占術です。

個人の生年月日を計算式に当てはめて特定の数字を導き出し、そこから性格・才能・潜在能力・運命・運勢・人生のテーマなどを知ることができます。

また、数秘術では恋愛や夫婦としての相性を占うこともできます。

数秘術で開運のヒントをつかみ、より良い人生を送るために活用しましょう。

今回は運命数「33」についてです。この数字を持つ人の性格・運命・恋愛運・適職などはどのようなものなのか、解説していきます。

Check!

数秘術とは。どんな占いなの? #カバラ数秘術

数秘術・運命数とは

生命の樹(カバラ数秘術)

数秘術の運命数は、誕生数やソウルナンバーとも呼ばれています。運命数は個人の生年月日を計算式に当てはめて導き出すことができ、カバラ数秘術では1、2、3、4、5、6、7、8、9、11、22、33の12種類を使います。

運命数を導き出すことによって、その人の性格や考え方の傾向、資質・才能・潜在能力・運命・人生のテーマなど、さまざまなことが分かります。

カバラ数秘術は「生命の樹」の数字と対応しています。「生命の樹」とはカバラの教えを体系化した図で、万物が成長・発展していく仕組みと、そのエネルギーの流れを表しているのです。

「運命数33」2022年下半期の運勢

2022年の下半期は、とても穏やかな運気です。温めていたアイデアを実行するチャンスも訪れそうです。

ただ、いきなりスタートしても、うまくいきません。しっかり計画を立てて、準備を整えておきましょう。関係者への根回しも忘れずに。年内の実行を目指すなら、7月と8月を準備期間に当て、9月にお披露目するとスムーズです。

また、恋愛・愛情運も上昇中。誰にでも優しいあなたですが、この時期は深く付き合う相手を厳選するとベター。

「大切な人と一緒に、好きなことを楽しもう」という気持ちでいると、充実した時間を過ごせるでしょう。

運命数33を持つ人の性格と生き方の特徴あるある

運命数33を持つ人の性格と生き方の特徴について解説します。

(1)カリスマ的な存在感で大活躍

「33」はカバラの「生命の樹」の範疇に収まらない規格外の数字です。そのため、運命数33を持つ人は宇宙規模の広い視野と大きな器の持ち主とされています。

独特の感性とカリスマ性を発揮しながら、規格外のスケールで大活躍します。

(2)愛情深い

運命数33を持つ人は優しくて穏やかな性格です。

全てを包み込むような、大きな愛情に満ちあふれています。その対象は人間だけではありません。動物や植物など、自然界の生きとし生けるもの全体に深い愛情を注ぎます。

(3)超マイペースで変わり者

運命数33を持つ人は、独自の考え方や価値観を持っています。浮世離れしているので、人から誤解されることも多いでしょう。

ただ、「変わっている」という自覚は全くないので、どんなときもマイペースを貫きます。

(4)人生のテーマは「愛」

運命数33を持つ人は、ボランティア精神が強く、世のため、人のために生きることに情熱を燃やします。

人生のテーマは「愛」。この世の全てのものの価値を認め、かわいがり、慈しむことが使命です。

次のページを読む

SHARE