お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 生活

【夢占い】飛行機が落ちる夢の意味7選

マリィ・プリマヴェラ

夢だと分かっていても、不安な気持ちになる飛行機が落ちる夢。落ちた飛行機に乗っていた人に災いが起こる? 墜落しても助かるのは良い暗示? この夢が意味することを、シーン別に占い師のマリィ・プリマヴェラさんが解説します。

飛行機が落ちる夢を見たら、本当にそんなことになったらどうしよう、と不安な気持ちでいっぱいになりそうですね。実際、この夢は良くない意味を持つものの、いたずらに恐れたり不安がったりする必要はありません。

飛行機が落ちる夢が教えることに従って、より良い方向へと舵を切ればいいのです。

さまざまなタイプの「飛行機が落ちる夢」を詳細にチェックしていきましょう。

夢の中の飛行機は「チャレンジ精神」の象徴

大空を飛ぶ飛行機は、自由や野心、冒険心の象徴。気落ちが前向きで、チャレンジ精神が旺盛な状態を表します。気力は充実し、やる気に満ちています。運気も上昇気流に乗り、意気揚々と前進していけることを示しているのです。

また飛行機は場所と場所をつなぐ乗り物。そこから旅行への憧れや現実逃避の願望を示しているケースもあります。

ですから飛行機の夢そのものは吉夢といえるのです。とはいえ、その飛行機が墜落するとなると意味合いは変わってきます。

飛行機が落ちる夢は「挫折」の暗示

飛行機が落ちる夢は、決して良い夢ではありません。

飛行機そのものが表す「自由」を求める気持ちや野心が打ち砕かれ、現在の目標やプロジェクトなどは失敗に終わることを告げる夢なのです。言ってみれば、挫折を暗示する凶意を伝えています。

何かの原因によってあなた自身の気力がダウンしてしまうのかもしれません。あるいは周囲のトラブルに巻き込まれた結果、やる気をなくしたり野心を失ったりする場合もあるでしょう。

いずれにしても前向きな心に水を差すようなことが起き、物事は中途半端なまま頓挫してしまうことを告げているのです。

シーン別「飛行機が落ちる夢」の意味

飛行機が落ちる夢は、残念ながら決して良い夢とはいえません。でも、がっかりする必要はありません。ちゃんと対処法を考えればいいのです。

まずはどんな様子で飛行機が落ちるのか、状況別に夢を分析していきましょう。

(1)飛行機の墜落を目撃する夢は「不安な思いを暗示」

不安感を暗示している夢です。

今、自分の実力などが無視されて、周囲でどんどん計画が進んでしまうなどといった状況にあるのではないでしょうか。

あるいは友人や知人があなたの全く知らないところで何かを画策しているのを察知しているのかもしれません。

そんなときに感じる不安な思いが、飛行機の墜落を目撃する夢となるのです。「私のことをちゃんと見て!」としっかり自己主張したほうが良さそうですね。

(2)自分が乗っている飛行機が落ちる夢は「目標を断念する」

あなたが目指しているものを諦めることを告げる夢です。

ひょっとしたらその目標は、今の実力では到底達成が無理なものではなかったでしょうか。あるいは無茶なやり方をしてはいませんか。

自分の力にふさわしい目標に切り替えなさいという夢からのメッセージだと受け止めてください。そしてもう一度、自分の持てる力をチェックし、無理のない目標・やり方にリセットするといいでしょう。

(3)墜落する飛行機のパイロットだった夢は「自分次第で苦境を乗り越える」

自分がパイロットとして飛行機を操縦しているということは、目標をクリアするためのプランを自分自身の力でコントロールできることを示しています。

飛行機が墜落する夢ですから、プランは何らかの理由で暗礁に乗り上げることを告げる夢なのですが、そのプランを取り下げるのも、立て直すのもあなた次第というわけなのです。

しっかりと自覚を持てば苦境を乗り越えられるのだと夢が伝えているのでしょう。

(4)飛行機が墜落しても助かる夢は「トラブル回避」

自分の乗っている飛行機が墜落する夢は、目標をクリアできないことを意味しますが、墜落しても助かる夢は良い意味を持っています。

何にしろ夢の中であれ、助かるのです。

つまり何かとトラブルがあったり、アクシデントに見舞われたりするなどモタつきはするけれど、あなたのプランは最終的に成功することを伝えているのです。

苦労はするでしょうが、それなりのやりがいも得られるし、学ぶことも多いはず。つらくても逃げずに頑張り抜いてください。

(5)家族が乗っていた飛行機が落ちる夢の意味は?

家族が乗っている飛行機が墜落する夢など、見たくもないでしょう。けれど、もしもそんな夢を見てしまったら……?

父親、母親、きょうだい、祖父母に分けて夢の意味を紹介していきます。

父親が乗っていた場合「独立のチャンス到来」

父親は権威、威厳、威圧感などの象徴。その父親が乗っている飛行機が落ちる夢は、今のあなたは権力によって抑圧されていることを表します。

父親の敷いたレールへ乗ることに対し、怒りさえ覚えているかもしれません。その結果として反抗心が芽生えている可能性もあります。

この夢を見たら、今こそ自立のとき。今までの環境から抜け出し、独立するチャンスが訪れたのだと理解してください。

母親が乗っていた場合「精神的自立の暗示」

夢の中に登場する母親は、そのものズバリ、母性のシンボル。ただし母親そのものを示すのではなく、母親の姿を通して現在の自分自身を見つめ直すという意味合いがあります。

そんな母親が乗っている飛行機が落ちる夢は、母親からの精神的な自立を示しています。

人によって母親は庇護や援助などの優しさを象徴する場合もあれば、束縛や強制などといった毒親的イメージを象徴する場合もありますが、いずれにしてもあなた自身の心の自立を伝える夢なのです。

きょうだいが乗っていた場合「目標をクリアできない」

夢に登場するきょうだいは、自身の分身と考えられます。

特に女きょうだい(姉妹)の場合はその可能性が強いよう。そんなきょうだいが乗っている飛行機が落ちる夢は、手掛けている計画が途中で挫折すること、あるいは目標に到達できないことを暗示しています。

その原因となるのは

・兄:対人関係
・弟:傷つきやすい自分
・姉:能力の不足
・妹:周囲の動きに敏感になりすぎている

だとそれぞれ意味しています。夢の中で飛行機に乗っていたきょうだいによって解釈してください。

祖父母が乗っていた場合「方向性の間違いを示唆」

祖父母が夢に現れた場合、何らかのメッセージを届けてくれていることが多いもの。

祖父母が乗っている飛行機が落ちる夢は、あなたが今、間違った方向へ進もうとしていることを教えてくれていると考えていいでしょう。

このままでは携わっているプランやプロジェクトが空中分解してしまうことを伝えているのです。逆からいえば、方向性を変えることでトラブルを無事に回避できるというメッセージでもあります。この夢を見たら一刻も早く軌道修正することをおすすめします。

(6)友達が乗っていた飛行機が落ちる夢は「気付いていない欠点による挫折」

夢の中に出てくる友達は、あなたの分身。つまり自分とイコールなのですが、とりわけ自分で気が付いていない側面を意味します。

ですから自分が乗っていた飛行機が落ちる夢と同じく、目標達成が困難なこと、場合によっては挫折してしまうだろうことを伝えていると考えてください。

特に自分では気付いていないことが原因で目標を諦める結果になりそうです。

それが何かを探り当てるよう、自分自身を客観的に見つめ直してください。きっと目指すものを手にするために必要な何かが見つかるでしょう。

(7)恋人が乗っていた飛行機が落ちる夢は「恋人への不満が爆発寸前!」

現在の恋愛に不安を感じているときに象徴的に見るのが恋人の夢です。また飛行機が落ちる夢は、目的達成が困難なことを暗示。

というわけで、恋人が乗っていた飛行機が落ちる夢は、恋人に対して不満が募っていることを意味する夢なのです。

あなたが理想とする恋愛ができず、その原因は恋人にあると思い込んでいることが表れた夢と解釈することができます。

けれど本当に相手が悪いのか、自分にも落ち度はなかったか、冷静に考えてみた方が良さそうです。

飛行機が落ちる夢を目標達成のヒントに

「飛行機が落ちる夢」は基本的には目標を達成できないことを伝える夢です。

けれど、落ちていくそのシーンや、乗っている人物などによって夢が何を示しているのか、何を伝えているのかが違うとお分かりになったでしょう。

落ちるシーンを目撃していたのか、自分が乗る飛行機が落ちたのかなど夢の状況をしっかりと思い出し、ぜひ生活の参考にしていただければ幸いです。

(マリィ・プリマヴェラ)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]