お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

メンタルが強い人の特徴。強いメンタルの作り方とは

高見綾(心理カウンセラー)

メンタルが強い人っていますよね。彼らに共通する特徴と、メンタルが強いと言われる理由について、心理カウンセラーの高見綾さんに教えてもらいました。強いメンタルの作り方についても教えてもらいます。

あなたのまわりにメンタルが強い同僚や友人などはいませんか。

うまくいかないことがあっても立ち直りが早かったり、他人から何か言われても気にしなかったりと、そんな姿を見て「羨ましい」「私もメンタルが強くなれたらいいな」と感じたことはないでしょうか。

今回は、メンタルが強い人の特徴や心理を紐解き、強いメンタルの作り方を紹介します。心を強くもって仕事や恋愛を楽しめるようになりましょう。

メンタルが強い人の特徴と心理とは

メンタルが強い人の特徴を挙げてみましたので、自分に当てはまるところがないか診断してみましょう。

また、どういった理由や心理からメンタルが強くなるのかについても解説します。

そもそも「メンタルが強い」とはどういう意味?

メンタルとは、心や精神を表す言葉で、一般的に「メンタルが強い」と言うときは、精神力が強いことを意味します。

何かあっても心が折れることなく、立ち向かえる精神力があることをいいます。

メンタルが強い人とは、基本的にポジティブで、自分の価値観がしっかりしている人が多いです。

診断してみよう! メンタルが強い人の特徴7つ

(1)本番に強い

大勢の人の前でのプレゼンなど、プレッシャーのかかる場面でも、臆することがありません。

「緊張している」と言いつつも、いざ本番が始まると堂々としており、いつも通りに振る舞うことができます。

(2)人のせいにしない

メンタルが強い人は、何か不満に思うことがあったとしても、人のせいにはせず、自分が変化することで対応しようとします。

人のせいにしても現実は何も変わらないということ、そして自分の人生は自分に責任があることを知っているのです。

(3)精神的に余裕がある

生き方や価値観について、自分なりに「こうでありたい」というビジョンを持っているので、他人に振り回されることが少なく、精神的に安定しています。

まわりのことがよく見えているので、組織の中で自分が何を求められているかなど、自分の立ち位置を客観的に見ることができるのも特徴です。

(4)人の幸せを喜ぶことができる

自己肯定感が高く、いい意味で「人は人、自分は自分」と思っているため、人と比べて落ち込んだり嫉妬したりすることは少ないです。

精神的にもゆとりがあるので、まわりの人に何かいいことがあれば、自分のことのように喜びます。「〇〇さんはうまくいったんだ! 続けるように自分もがんばろう!」と前向きに捉えて自己成長につなげていきます。

(5)いい意味で鈍感

新入社員が入ってきて先輩になったり、部下ができたりというように立場が変わると、今までとは違うプレッシャーがかかるものです。

しかし、メンタルが強い人はそういう圧に精神を左右されません。いい意味で鈍感なのです。

(6)気持ちの切り替えが上手

何かうまくいかないことや注意されたりすることがあって落ち込んだとしても、長々と引きずることはありません。

自分の気持ちと上手に折り合いをつけながら、自らの成長につなげていくことができます。

(7)努力家

メンタルが強い人は総じて努力家が多いです。わからないことがあれば、調べたり聞いたりしてクリアにする手間を惜しみません。

「とりあえずやってみよう」という精神であれこれ挑戦するので経験値が増え、それが自信につながっています。

メンタルが強い5つの理由と心理

上記特徴を持つ「メンタルが強い人」。彼らのメンタルが強い理由や心理について解説します。

(1)自分の弱さを知っているから

自分の短所やできていない部分をちゃんと自分で認めて受け入れています。自分の至らないところを受け入れているということは、それで傷つくことがないということ。

余分なプライドがないので、相手が年下であっても素直に教えを乞うたり助けを求めたりすることができます。

(2)適度にストレス発散をしているから

自分にどれくらい負荷をかけたらストレスが溜まるのかを知っているので、ほどよく手を抜きます。

映画を観る、友達とおしゃべりをする、スポーツをするなど、自分に合った様々な方法で上手にストレス発散をしています。

(3)自分なりの価値観をしっかり持っているから

「自分の人生は自分で責任を持つ」という信念のもと、何事もじっくり考えて選択しています。

自分の中に物事を判断する基準を持っているので、必要以上に人に振り回されることがありません。

(4)自分を責めないから

自分を責めても、落ち込むだけで何も解決しないことを知っているので、メンタルが強い人は自分を責めません。

自分に非があれば認めて受け入れ、次は同じことをしないように対策を考えます。

(5)時間を大切にするから

メンタルが強い人は、時間を有効活用したいと思っているので、調子のいい状態を長く保つことを大切にしています。

不安になる、余計な心配をする、誰かに怒りを向けるといったことに長い時間を費やすことはしません。

次ページ:強いメンタルの作り方

SHARE