お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】喧嘩の夢の意味とは? 殴る、喧嘩別れ、仲直りなど状況別に解説

伊藤マーリン(占術家)

喧嘩の夢の意味とは? 心の奥底にためこんだ不満や不安などのネガティブな感情がピークに達し、爆発する瞬間が近づいてきているサインといわれています。喧嘩する夢の暗示を、占い師の伊藤マーリンさんに、状況別で占ってもらいました。

喧嘩する夢を見たなんて、なんだか心がざわつきますよね。この夢が暗示することはなんでしょうか。

今回は、喧嘩の夢が象徴することについて、パターン別に紹介します。

目次

喧嘩の夢が象徴するのは「不安からの開放の兆し」

喧嘩の夢を見るのは、心の奥底にためこんだ不満や不安などのネガティブな感情がピークに達し、爆発する瞬間が近付いてきているサイン。

そのため、夢の中の喧嘩は、悩みや不安から解放されるという明るい兆しを表しています。

次ページ:自分が喧嘩する夢の意味は?

SHARE