お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】仕事の夢の意味とは? ミスをする、辞めるなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

仕事の夢は、実際の仕事の状況、能力、勤労意欲を象徴しています。見た状況そのままの意味を表すことが多い仕事の夢。仕事でミスをする、トラブルにあう、怒られる、それぞれに隠された意味とは? 占い師の紅たきさんが解説します。

仕事関係の人が表すものとは?

仕事はたいていひとりでできるものではなく、ともに仕事をする人たちがいる場合が多いでしょう。職場の人たちが夢に登場することもあるはずです。では、それはどんな意味になるのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

仕事の人や仲間の夢の意味は「もっと評価されたい」

夢占い 仕事

あなたの仕事仲間が夢に出てきたら、周囲に自分の能力をもっと認めてもらいたいと思っているという意味です。あなたは自分が過小評価されていると感じているのかもしれません。ほかの人たちは、自分よりも認められていたり、優遇されていたりすると思っているのです。

しかし、認めてもらうためには何か実績を作らなくてはいけません。まわりにアピールできるような仕事をしていきましょう。

仕事の上司の夢の意味は「仕事のトラブル発生」

夢占い 仕事

あなたの上司が出てくる夢は、仕事で何か問題が起こる暗示です。上司に相談しなくてはならないような、トラブルが発生するかもしれません。

特に、夢の中で上司と口論になっていたら要注意です。トラブルは思った以上に大きい可能性があります。けれど、知恵を出し合えば、解決方法は必ず見つかるはずです。

仕事の夢ばかり見るようなら要注意

夢占い 仕事

もし、仕事の夢を見る頻度がかなり多いようなら要注意です。あなたは寝ても覚めても仕事のことが頭から離れない状態。心身にかなり疲労をためています。休養を取って無理をしないようにと、夢は警告しているのです。夢の内容を参考にして、よりよい形で仕事にかかわっていけるよう、心がけていきましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

SHARE