お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】仕事の夢の意味とは? ミスをする、辞めるなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

仕事の夢は、実際の仕事の状況、能力、勤労意欲を象徴しています。見た状況そのままの意味を表すことが多い仕事の夢。仕事でミスをする、トラブルにあう、怒られる、それぞれに隠された意味とは? 占い師の紅たきさんが解説します。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりえることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「仕事」の夢についてくわしく紹介していきます。

仕事の夢が象徴するのは「実際の仕事の状況、能力、勤労意欲」

夢占い 仕事

仕事の夢は、実際の仕事の状況、能力、勤労意欲を表しています。充実した気持ちで楽しく仕事をしている夢なら、現実でも仕事に対する意欲が十分にあり、成果を上げられるでしょう。夢の中で新しい仕事をしていたら、仕事・恋愛・人間関係などで新しい流れを求めているというサインです。

仕事の夢は、その状況によって吉夢にも凶夢にもなりますが、見た状況そのままの意味を表すことが多いので、今の自分の仕事について客観的に見られる夢だといえるでしょう。

次ページ:自分の仕事に関する夢の意味は?

お役立ち情報[PR]