お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】仕事の夢の意味とは? ミスをする、辞めるなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

仕事の夢は、実際の仕事の状況、能力、勤労意欲を象徴しています。見た状況そのままの意味を表すことが多い仕事の夢。仕事でミスをする、トラブルにあう、怒られる、それぞれに隠された意味とは? 占い師の紅たきさんが解説します。

異動や辞職にまつわる夢の意味は?

異動や辞職にまつわる夢は、現実でも異動や辞職をしたいと思っているとしても、そうはしないほうがいいという警告夢。今は辛抱するときなのだと夢は伝えています。では、くわしく紹介していきましょう。

異動する夢の意味は「自分の可能性が広がる」

夢占い 仕事

部署を異動する夢を見たら、あなたの中に眠っている可能性を発見できる暗示です。異動をしなくても、今の仕事を通してまだまだやれることがあります。ちょっと視点を変えてみれば、新しい企画を思いついたりするかもしれません。

仕事を辞める夢の意味は「目の前の仕事にしっかり取り組むべき」

夢占い 仕事

今の仕事を辞める夢を見たら、「今の仕事に全力で打ち込むべき」というメッセージです。現状の仕事に嫌気が差しているのかもしれませんが、今は転職する時期ではありません。

与えられている仕事を懸命にこなすことが、現状を好転させるコツ。そう遠くない将来に、この仕事をしていてよかったと心から思える日がきます。

「辞めたい」と思う夢は、基本的にストレスからの現実逃避です。本当に辞める前に、もっと現状をよくする工夫ができないか、考えてみましょう。

仕事をクビになる・解雇される夢の意味は「仕事への恐れや不安」

夢占い 仕事

今の仕事を解雇される夢は、仕事に対する恐れや不安を表しています。仕事に集中して取り組むことで、悩みは消えていきます。困難から逃げずに、努力してみましょう。

仕事を探す夢の意味は「職場への不満」

夢占い 仕事

新しい仕事を探す夢は、今の職場に不満を抱えていることを示しています。理不尽な思いをしながら、働いているのかもしれません。けれど、この夢を見たからといって、すぐに転職しないことです。今の仕事以上にいい仕事があるのか、落ち着いて考えてみましょう。

昔の職場に復帰する夢の意味は「昔身につけた技術を活かせる」

夢占い 仕事

昔の職場に復帰する夢を見たら、昔身につけた知識や技術を、今の仕事で活かせるというメッセージです。経験は貴重な財産です。自分に何ができるか、今一度考えてみましょう。

次ページ:仕事関係の人が表すものとは?

SHARE