お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】仕事の夢の意味とは? ミスをする、辞めるなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

仕事の夢は、実際の仕事の状況、能力、勤労意欲を象徴しています。見た状況そのままの意味を表すことが多い仕事の夢。仕事でミスをする、トラブルにあう、怒られる、それぞれに隠された意味とは? 占い師の紅たきさんが解説します。

自分の仕事に関する夢の意味は?

毎日している仕事ですから、仕事の夢は比較的見やすいと思います。まずは、あなたが実際仕事をしている場面が夢に出てきたときの意味を、紐解いていきましょう。

仕事でミスや失敗する夢の意味は「仕事への不安やストレスがある」

夢占い 仕事

仕事でミスをする夢を見たら、仕事に対して不安やストレスを感じていることを表しています。仕事が忙しすぎたり、仕事のプレッシャーがきつかったりするのかもしれません。知らず知らずのうちに、心身に疲労がたまっています。適度に息抜きをするよう心がけましょう。

仕事でトラブルにあう夢の意味は「実際にトラブルにあうかもしれない」

仕事でなんらかのトラブルにあう夢は、それが現実になるかもしれないという警告夢です。トラブルの内容をよく覚えておいて、備えるようにしましょう。あらかじめ注意しておけば、トラブルを避けられるはずです。

仕事で怒られる夢の意味は「自分を認めてほしい」

上司に怒られる夢を見たら、もっと自分の仕事ぶりを褒めてほしい、認めてほしいという気持ちの表れです。仕事に対する意欲は上がっています。上司があなたを褒めざるをえないくらい、いい仕事をしてみせましょう。

職場であなたが誰かを怒る夢を見たら、怒った相手と親しくなりたい気持ちを意味しています。一緒にランチに行くなどして、親交を深めてみるといいかもしれません。

仕事をサボる夢の意味は「プレッシャーを感じている」

夢占い 仕事

仕事をサボっている夢を見たなら、仕事に対するプレッシャーが大きく、逃げ出してしまいたい気持ちになっています。もしかしたら、ミスの許されない重要な仕事を任されているのではないでしょうか。その重圧に耐えられないようなら、上司に相談をしましょう。

仕事に遅刻する夢の意味は「チャンスを逃す」

夢占い 仕事

夢の中で遅刻していたら、重要なチャンスを逃してしまうことを暗示しています。せっかく仕事で大抜擢されても、力を出し切れないかもしれません。そして、自分はダメだとネガティブな気持ちになることも。

もし仕事がうまくいかなかったとしても、それはそれで貴重な経験。反省して、次のチャンスに備えましょう。

仕事を無断欠勤する夢の意味は「疲れがたまっている」

夢占い 仕事

仕事を無断欠勤する夢を見たら、あなたにはかなり疲れがたまっています。夢から覚めて起きたときに頭がすっきりしない、身体がだるいなど不快感がある場合は、肉体的な疲労が大きいことを表します。何よりも休息を心がけましょう。

仕事で電話をする夢の意味は「人脈が広がる」

夢占い 仕事

夢の中の電話は人とのつながりを求めていることを示しています。仕事で電話をする夢を見たら、これからどんどん人脈を広げ、それを仕事に活かしていきたいという意欲の表れです。電話をしてアポイントを取り、取引先などをどんどん開拓していくといいでしょう。

また、異業種交流会などに参加すれば、志の高い仲間が見つかります。

次ページ:異動や辞職にまつわる夢の意味は?

SHARE