お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】魚の夢の意味とは? 釣り、食べる、助けるなど心理を解説

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

魚の夢は一般的には「運気アップ」の暗示。ただし、状況によって吉夢と凶夢に分かれます。魚が泳ぐ夢ならいいですが、魚の死骸などネガティブな印象ならば注意すべきサインも。この記事では、占い師のみくまゆたんが魚にまつわる夢の占い結果を解説します。

魚は、海のなかで自由に動き回る生き物です。

ただ、人間の夢には「海や自由に動きまわる魚の姿」以外にも、「釣り」「魚料理」「水槽のなかの魚を眺める」など魚にまつわるさまざまな内容が……。

魚の夢はシチュエーション、状況によって意味がそれぞれ異なるため、夢を見たときは詳細をできる限り覚えておくといいでしょう。

では、魚にまつわる夢には具体的にどのような意味があるのでしょうか?

そこで、今回の記事では魚釣り、海で泳ぐ魚、魚料理など、魚の状況、パターン別に夢占いの意味を紹介します。

魚の夢が象徴するのは?

夢占い 魚

魚の夢は、幸せ、男性、運気アップ、希望、発展、好奇心などを象徴しています。また、あなたが長年思い描いていた夢や願いがかなう吉夢となります。

また、夢に出てくる魚の色によってもそれぞれ意味が異なります。たとえば、青い魚なら「全体運アップ」、白か赤の魚なら「恋愛」、黒い魚なら「権力」を得る可能性が高くなります。

さらにマグロ、カツオ、ジンベエザメなど、出てくる魚が大きいほど、あなたの気力体力が充実していることを意味しています。大きな魚が悠々と泳いでいる夢であれば、目標がより一層かないやすくなっているので、この時期にぜひいろいろとチャレンジしてみてください。

次ページ:魚の状態が暗示することは?

お役立ち情報[PR]