お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

素直な人の特徴や恋愛傾向とは? 素直になる方法も紹介

織田隼人(心理コーディネーター)

素直な人は裏表なく魅力的で男女問わず好かれやすい存在ではあるものの、素直であるがゆえに損することも。この記事では、素直な人の特徴や注意すべきこと、素直さを手に入れる方法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに解説してもらいました。

素直な人というのは一般的には好かれやすいものです。

なぜなら、素直な人と話すと「私のことを斜めに見ずに、真っ直ぐ受け止めてくれる」と感じるからです。

一方、素直がゆえに騙されたり利用されたりするケースもあるもの。

今回は、そんな素直な人の特徴や注意すべきこと、素直さを手に入れる方法について見ていきましょう。

そもそも「素直」とはどのような性格?

「素直だね」と言う場合は、たいていが褒め言葉の意味で使われています。

裏表のない性格であることや、相手の言っていることを真っ直ぐに受け止められることの意味が込められます。

素直の対義語は、かたくなで素直でないことを示す「偏屈」であり、こちらはマイナスの意味合いの言葉です。

素直がプラスの意味で、偏屈がマイナスの意味として使われているといえるでしょう。

ただし、素直が褒め言葉だからといって、素直ならすべてよし! というわけではありません。

素直な人はだまされやすい人でもあるので、注意すべき点もあると覚えておくことが大切です。

素直な人の特徴

素直な人はどのような特徴を持っているのかチェックしてみましょう。

(1)仕事を覚えるのが早い

仕事を覚えるときには、「守」「破」「離」の順番でやるとよいといわれています。

●守:言われた通りの教えを守って行う
●破:既存のやり方を破ってアレンジし、自分のやり方を取り入れる
●離:既存のやり方から離れ、完全に自分の考えを実行する

この手順のうち、素直な人は「守」の部分を素早く行うことができます。

基本の仕事の進め方を真似てやってみるという「守」の部分をしっかりやるので、仕事を覚えるのが早いといえます。

(2)まわりからアドバイスをもらいやすい

素直な人はいろいろな意見を聞くので、まわりからアドバイスをもらいやすいです。

困っていたらアドバイスをして助けてくれる人も出てきやすいですし、困る前に「こうしたらイイと思うよ」と前もってアドバイスしてくれる人もまわりに現れやすいです。

(3)感謝が多く信頼を得られる

素直な人は人の手助けなどを真っ直ぐに受け入れることができるので、「ありがとうございます」といった感謝の言葉や気持ちをしっかりと示す傾向があります。

そのため、感謝された人はさらに素直な人を手助けしようと動きます。

(4)自分の失敗は素直に認める

素直な人は自分自身のミスや失敗について、自分が悪いと認めることができます。

そのため、今後の対策を考えられたり、まわりからアドバイスをもらえたりすることで、徐々に失敗も減っていきます。

(5)行動を起こすのが早い

何かしなければならないとき、素直な人は自分の状況をきちんと受け止めるので早く行動を起こす傾向が強いです。

行動を起こすのが早いと、その分だけ人よりも早くさまざまな物事が進み、結果もたくさん残すことができるため、「仕事ができる人」と言われるようになります。

▶次のページでは、素直な人の恋愛傾向を紹介します。

次のページを読む

SHARE