お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

ドライブデート中、助手席で寝てしまう女性。許せる? #恋の答案用紙

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「ドライブデート」にまつわるアンケート。

ドライブデート中、助手席で寝てしまう女性。許せる?

ずっと2人きりの空間を楽しめるドライブデートは、やっぱり最高よね~!

お気に入りのアーティストの曲を流しながら彼と口ずさんだり、手がふさがっている彼のためにお菓子を食べさせてあげたり……。誰にも邪魔されずに、大好きな彼をひとり占めできるんだから。

でも、いつも申し訳ないなと思うことがひとつだけ。「私、助手席に座ってると眠くなっちゃうんです~」……快適な温度とほどよい振動が、眠気を誘うんだもん。「悪いなぁ」とは思いつつ、ドライブの帰り道になるとこんなふうに眠くなっちゃう女子は多いもの。

運転している彼は、隣でウトウトしてしまう彼女をどう思っているのかな? 今回はこんな質問をしてみたよ。

Q.ドライブデート中、助手席で寝てしまう女性。許せる?

はい:93.5%
いいえ:6.5%
※有効回答数217件

すご~い! ほとんどの男性が「怒らない」という結果に! 外国人男性はレディファーストですごくやさしい……なんて言われているけど、なんのなんの。日本の男性だってとても紳士的ですよ、女性のみなさん!

「ドライブデート中、助手席で寝る女性を許せる」派

安心してくれている証拠?

・「安心してくれている証拠だから、むしろうれしい気持ちもある」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「リラックスしている証拠なので、寝てもかまわないです」(39歳/医療・福祉/専門職)

「寝てくれてうれしい」なんて、愛されている証拠! こんなことを言ってくれる彼氏なら、運転だけじゃなく、人生だって安心して任せられそう(笑)。

助手席で彼女が寝るという行為に、男の自尊心がくすぐられます。「あなたに命を預けた」「あなただから安心よ」のサインだと解釈しているので、うれしい気持ちのほうが強いのです。

ただし、いくら彼のハンドル捌きがうまいからといって、隣でスマホをいじってばかりなのはNG。どうしても触らなければいけない場合は、彼に「ちょっとスマホ見るね」「メール確認するね」と、ひと言かけるようにしてあげて。

疲れていたら仕方ない

・「疲れていたりするかもしれないから、相手を尊重する」(37歳/その他/その他)

・「日々の仕事や家事で疲れているのかなと思うから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

日ごろの激務に疲れていれば、どうしたって眠気は襲ってくるもの……。「あ、寝ちゃってた。ごめんね」と言えば、彼も「いいよ、いいよ」となるでしょう。

でも、自分が寝ちゃいそうだとわかっているなら、そうなる前に彼を気にかけることもできるよね。ガムやアメを用意して「よかったらこれ食べてね」と渡しておいたり、「お手洗いに行きたい」なんて理由をつけてパーキングエリアやコンビニでさりげなくコーヒーを買ってあげたり……。

隣で寝てしまうことを気にするよりも、そういった気配りをしてくれるほうが、男性にとってはありがたいことなの。

寝る姿もかわいい

・「この姿もかわいいから、無理しないで寝てほしいです」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「時と場合にもよるが、かわいい寝顔を見て怒るのは彼氏としてありえない」(25歳/機械・精密機器/技術職)

運転で疲れたときにふと助手席に目をやると、無防備な彼女の寝顔……。これを見られるのも、運転をがんばった彼氏の特権! 彼女を大事に思っている男性にとっては、「俺は運転してるのに横で寝てる」なんてイライラよりも、幸せな気持ちのほうが大きいの!

「事故なんてあっちゃいけない」「家までしっかり送り届けなきゃ」と気を張っている中で、彼女の寝顔は最高の癒しとなるんだから。

「ドライブデート中、助手席で寝る女性を許せない」派

せっかくなので会話を楽しみたい

・「自分は一緒におしゃべりを楽しみながらドライブをしたいと思っているので、できれば寝ないでほしいです」(34歳/その他/その他)

・「車の中で過ごす時間は限られていると思うから、その時間でお互いのこととかいろいろ話をしたいから」(22歳/商社・卸/営業職)

お互いに仕事が忙しくてようやく会えたとなれば、2人の時間は貴重なもの。「寝るのは許せない」と答えた男性も、「寝てしまう女性のことが許せない」というわけではなく、「ドライブ中は少しでも多く話がしたいな~」と考えているだけ。

ハンドルを握っている彼にとって、運転中にできるコミュニケーションは会話だけ……。近況報告や世間話でもいいけど、どうせなら「さっきの場所キレイだったね~」という今日の感想や、「次はどこ行く?」なんて次回のデートプランを決める話なら、ますますはりきってくれるだろうね。

恋の教訓:「寝てもいいよ」と言ってくれるやさしい彼には、労いの言葉を!

男性は、ドライブデートが決まった時点で「運転は自分の役目」と割り切っている人が多いので、隣で彼女が寝ちゃったくらいでなかなか怒ったりしないもの。

そんなときに自分ができることといえば、運転してくれる彼への気づかい。ガムやアメをバッグに忍ばせておいたり、2人で楽しめるような音楽を流したり、トイレ休憩を早めに伝えたり、ときどき「疲れてない? 大丈夫?」と言葉をかけてあげたり……。

「俺のことを気にかけてくれてるんだ」とあなたの感謝の気持ちが伝われば、彼にとってこんなにうれしいことはないの。

楽しいドライブデートを重ねながら、2人の愛が「結婚という名のロングドライブ」に変わりますように……。

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ、構成:マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年11月29日~12月4日
調査人数:217人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]