お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ありのままの自分」を認めて幸せになる方法

熊谷佐知恵(心理カウンセラー)

素直に自分を認めることが大事

熊谷先生によると、「ありのままの自分」をうまく受け入れるには、広い視点で見て、自分自身を素直に認めることが大事とのこと。自分に強いコンプレックスがある場合は、それを認めたり、受け入れたりするのはそう簡単ではないかもしれません。しかし、それでも自分で自分を認め、受け入れいくことを心掛けることが重要のようです。ただ、自分ひとりではどうしても卑屈になってしまったり、前向きになれないことも多いでしょう。そんなときは、仲のいい友人に相談したり、カウンセラーに頼ってみるのもひとつの方法。自分を変えたいのならば、勇気をもって一歩踏み出してみてはいかがですか?

(文:熊谷佐知恵、構成:中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

※この記事は2018年09月10日に公開されたものです

熊谷佐知恵(心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属 心理カウンセラー。
ピンチはチャンス!! 自己成長の機会となる人生の転機のサポートを得意とし、恋愛、仕事や職場での人間関係、職業選択ほか、自己実現など幅広いジャンルに対応する。カウンセリングでは、日常的でわかりやすいたとえ話を盛り込んだレクチャーとともに、感覚やインスピレーションを活用するハートフルなセラピーとの両面で癒しのプロセスを後押しするのが強み。「一人で悩まずに、もっと早く利用しとけば良かった!」「的確なアドバイスが腑に落ちた」など自分のペースで気づき、変化、成長できると定評である。

この著者の記事一覧 

SHARE