お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

会社を辞めたい時にとりあえず考えること

沖圭祐(キャリアコンサルタント)

仕事をしていると「会社を辞めたい」と思う時はきっとあると思います。給料のこと、人間関係のことなど悩みが尽きないと感じることもあるかもしれませんね。そんなときに、まず考えたいことをここでは紹介していきます。

会社を辞める時まず考えてほしいこと

会社を辞めたいという相談や仕事を辞めたという報告を受けることが最近多くなっています。会社を辞める時まず考えてほしいことをここではまとめたいと思います。

多くの人が会社を辞めたいと思う理由やタイミングとは

辞める理由は人それぞれですが、大まかに理由を分けることもできるので、まずは一度確認しておきましょう。さまざまな理由を読むことで自分は仕事で何を大切にしたいのか振り返るきっかけにもなるのではないでしょうか。

・給料が安いと感じる時

・残業が多かったり、休みがとりづらい時

・仕事が正当に評価されないと感じる時

・上司、部下、同僚、アルバイトスタッフなどから嫌われてると感じる時

・仕事内容が自分に合わない時(仕事内容が好きでない、商品やサービスが売りたいと思えるものではない、責任が重すぎるなど)。

・社風が合わない時

・結婚、出産、親の介護など人生の岐路に立っている時

何年目になれば辞めていい?

仕事を辞めたいと思った時、まだ「早すぎるかな」と不安になっているケースも見受けられます。しかし、1年目であろうと、何年目であろうと自分で考え抜いた結論であれば問題ありません。転職において「石の上にも3年」という言葉はよく使われますが、若い人ほど求人が多い傾向もあり、必ずしも3年我慢する必要はないでしょう。

次ページ:辞めるべき? 続けるべき? 見極め方とは

お役立ち情報[PR]