お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

アラフォーで結婚! 結婚式におすすめの髪型や服装

岡村奈奈

結婚式はいくつになっても女性の憧れ。たとえアラフォー女性であっても、真っ白なウエディングドレスを着てバージンロードを歩きたいものです。しかしアラフォー女性の結婚式で問題になってくるのがドレス選び。ド派手なものはなんだか痛々しいし、地味すぎるドレスもイヤ……。そんな悩めるアラフォー女性に向けてウェディングプランナーの岡村奈奈さんに、結婚式でのおすすめのドレスや髪型を教えてもらいました。加えて、結婚指輪や式の演出についてもアドバイスをもらいましたので参考にしてみてくださいね。

■大人花嫁にぴったり! アラフォー女性の結婚式ドレス

アラフォーの女性は、自分の好きなものや似合うものがわかっている方が多いと思います。しかし、結婚式だからこそ普段着とはちがう選び方をしたいもの。ウエディングドレスならではの美しさや新しい自分に出会ういい機会になるといいですね。アラフォー女性の結婚式ドレス選びのポイントは5つあります。

◇ポイント1:Aラインドレス

Aラインドレスは、スレンダーやマーメイドよりも体型をきれいに見せてくれる強い味方。バスト下からおへそくらいまで体にフィットして裾に向けて広がるので、ボディラインを補正し足長効果もあります。一般にかわいらしく幼いイメージがあるようですが、Aラインは一番バリエーションが多いので、大人っぽいものやエッジの効いたものもありますよ。

◇ポイント2:素材にこだわったドレス

いまどきのウエディングはゲストとの距離が近いので、ドレスの印象は生地によって決まるといってもいいでしょう。上質なレースやハリのあるシルクなど選択肢も多数ありますが、2~3種類の素材を使ったものが特によいでしょう。重なったり切り替えがあったりすると立体感が生まれ、見た目にも楽しいですし、体型カバーにも効果的です。

◇ポイント3:胸元のデザインに特徴のあるドレス

普段着と比べて一番気になるのが、首まわりや胸元。パーティでは座っている時間も長いですし、全身よりバストアップの写真のほうがずっと多く残ります。細めの方はフリルなど柔らかな素材でボリュームを出し、ぽっちゃりの方はすっきりとしたハートカットのものにするなど、工夫次第で印象がアップします。ビジューでキラキラさせてレフ板効果で顔をきれいに見せるのもよさそうです。

◇顔映りのいいオフホワイトカラー

オーロラカラーに光るような真っ白や、シャンパンゴールド寄りのアイボリーなどは、顔映りや肌なじみで人を選ぶかもしれません 。日本人の肌に合うオフホワイトはどのショップでも一番バリエーションが豊かなので、その中から試着して好みのものを選ぶのがおすすめです。ただ、ドレスの色みは合わせるアクセサリーでも調整できるので、自分がどうしても着たい色がある場合は希望を優先してもよいと思います。

◇バックシルエットの美しいドレス

自分ではあまり見る機会のない後ろ姿ですが、ドレス姿では大事な要素。腰のアクセントについているリボンの位置、背中の開きの深さなど、バックシルエットも自分に合うものをしっかり見極めましょう。スカートの裾が丸まらずに広がりやすいものや肩甲骨下の胴まわりがしっかり包まれるものがおすすめです。

次ページ:大人花嫁にぴったりな髪型

お役立ち情報[PR]