お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

いつまでもラブラブなカップル直伝。マンネリ解消デートスポット5選

千葉こころ

付き合いが長くなるほど、悩まされるカップルも多いデートのマンネリ化。話題のデートスポットも行き尽くし、なんだか毎回同じようなパターンになってしまっては、おもしろ味も新鮮味も薄れてしまいます。せっかくなら、2人で楽しく過ごせるデートをしたいですよね。そこで、マンネリ知らずのデートを重ねているカップルに、その秘訣を聞いてみました。

デートがワンパターン化してしまう理由

何年も付き合っているのに、いつも楽しそうにデートしているカップルには憧れますよね。でも実際は、次のデートのアイディアに詰まり、毎回代わり映えしないデートになっているというカップルも少なくないようです。どのくらいのカップルがマンネリを感じているのか、現在恋人がいる男女にマンネリ度の調査をしてみました。(※1)(※2)

どれくらいのカップルがデートにマンネリを感じている?

Q.デートにマンネリを感じていますか?

【男性】
はい(47.6%)
いいえ(52.4%)
(※1)有効回答件数件378件

【女性】
はい(50.0%)
いいえ(50.0%)
(※2)有効回答件数388件

なんと、女性はぴったり半分! それに対し、男性のほうはわずかながらマンネリを感じている人のほうが少ないという結果となりました。とはいえ、男女に限らず、2組に1組はデートにマンネリを感じているようです。次に、マンネリになってしまった原因を探っていきます。

どうしてマンネリになってしまうの?

男性

・「デートで特にやりたいことがない。カフェに行って終わるなど、刺激がない」(30歳/商社・卸/営業職)

・「金銭的に余裕がないため、デート内容が限られるのと、休日があまり合わないため日帰りのデートになってしまうから」(34歳/その他/その他)

・「付き合いが長いので、相手に対してのときめき感がなくなってきている」(29歳/食品・飲料/技術職)

女性

・「仕事終わりに会うことが多いので、ワンパターンになる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「近場は行き尽くして新鮮味がない。遠くは旅行になるので日程が合わない」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「行く場所がなく、『どこ行く?』『どこでもいいよ』と結局ダラダラしてしまう」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男女ともに、デートスポットに行き尽くしてしまい、新しいスポットが思い浮かばないことや、仕事終わりや忙しさの合間の限られた時間ゆえにワンパターン化してしまっていることが、マンネリの原因となっているようです。

次ページ:マンネリ解消におすすめのデートスポット

お役立ち情報[PR]