お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

遠距離だって乗り越える! 国際恋愛を長続きさせるコツ

パンジー薫

国際恋愛をしている人の中には、「遠距離がつらい」「文化の違いでケンカする」とお悩みの方も多いのでは? 筆者も国際恋愛を経て外国人の彼と結婚をした一人なので、その気持ちはよく分かります。国際恋愛を成功させるポイントは「遠距離をどう乗り越えるか」「文化や言語の違いをどう乗り越えるか」。そこで今回は、経験者たちに国際カップルならではケンカや別れの原因についてアンケートを実施。国際恋愛をする上で避けられない「あるある」の問題から、国際恋愛を成功させる方法について紹介します。

■国際恋愛カップル「出会い」のきっかけは?

そもそも国際カップルの人たちは、どのように出会い、恋に落ちたのでしょうか? 気になる疑問を調査してみました。

◇留学先で

・「留学中に出会った同じクラスの人で、みんなと飲み会をするうちに仲良くなった」(28歳/その他/その他)

・「留学先でのクラスメイトでパーティーをきっかけに」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

◇学校で

・「地元の中学校にはブラジル人やフィリピン人などが多いため、日頃から接する機会が多かった」(27歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「相手が高校の交換留学生で来日。同じクラスだった」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

◇職場で

・「同じ職場でインストラクターをしていた」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「会社の窓口で。お客さんとしてきた」(25歳/金融・証券/専門職)

◇ナンパされて

・「ハワイに行った時に海辺でナンパされたのがきっかけ」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「相手が札幌に来ていたギリシャ人で、出会いは、ビジュアル系バンドのライブ会場で話かけられて、意気投合して付き合った」(33歳/通信/販売職・サービス系)

◇友人を介して

・「基地に勤めている友人の紹介で出会った」(33歳/その他/その他)

・「留学経験のある友人からそういったメンバーが集まる飲み会に誘われて、そこで」(27歳/その他/クリエイティブ職)

◇イベントを通じて

・「世界中の経営者の異業種団体のパーティーで知り合いました」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ハロウィンパーティに来ていて話しかけられた」(33歳/金融・証券/その他)

◇ネットやアプリで

・「外国の友達ができる、知り合えるアプリで知り合って実際に遊んで付き合った」(25歳/金融・証券/専門職)

・「語学勉強のために国際交流アプリで知り合い、現地留学した時、友達から恋愛に発展した」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

留学先のクラブやサークル、または相手が交換留学生として来日など……。国際カップルの多くは、学生時代に出会っているようですね。学校の次に多かったのが職場恋愛。同僚として、お客さんとして出会いを果たし、交際に至るパターンが少なくないよう。このほか、「ナンパ」や「友人の紹介」「イベント」「ネットやアプリ」など、日本人カップルが付き合うキッカケとそう大きく変わらないことが分かりました。ちなみに私とダーリンの出会いは、外国人の友達を作ろう! がテーマの「国際交流イベント」でした。

次ページ:別れの原因から学ぶ長続きのコツ

お役立ち情報[PR]