お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

遠距離だって乗り越える! 国際恋愛を長続きさせるコツ

パンジー薫

遠距離の乗り越え方って?

国際恋愛を成就するためにも知っておきたい「遠距離の乗り越え方」。ここからは経験者に教えてもらったアドバイスを紹介します。

連絡をこまめに取る

・「スカイプなどで毎日の出来事をお互いに報告し合っていました」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「テレビ電話やラインなどでこまめに連絡を取る」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

定期的に会う

・「定期的な行き来と連絡を取り合うこと」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「こまめに連絡を取り。定期的には会える機会を設ける」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

相手を信じる

・「信用することにつきると思います。疑いだしたらきりがないからです」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「相手を信じる、会った時は思いっきり楽しむ」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

国際遠距離カップルの多くは、「会えない寂しさ」や「不安」、「相手への不信」という気持ちに負けて自滅してしまう人がほとんど。そのため「自分の弱い気持ち」に打ち勝つことが鍵となるよう。

具体的な方法のひとつが「毎日連絡を取る」こと。とくに、テレビ電話(スカイプやFaceTime、LINE電話など)だと相手の顔を見て話ができるため、言葉に不自由でもボディランゲージで意思疎通ができてオススメだとか。

また、日々欠かさず連絡を取り合っていても、やはり実際に会わないことには補えない部分もあります。そこで、1年に一度でもいいので、相手に会いに行く、相手に会いに来てもらう機会を作ることも大事。「あと〇日で相手に会える!」という目標があれば、遠距離を続けるモチベーションにもなりますよね。

そして、会えない時間はウジウジ過ごすのではなく、相手を信じること。簡単なことではないですが、遠距離を成功させたいならこれが一番大事かもしれません。会えない時間が愛を育てると言いますが、それは会えない時間も相手を信じ、思いやることができる人のみ。国際遠距離を選ぶ人は、強い覚悟と努力が必要です。

次ページ:国際恋愛を長続きさせるには

お役立ち情報[PR]