お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ウォーキングのダイエット効果って? 健康で有効な距離・時間・歩き方

越智恵美/Fizit

ウォーキングでダイエットは可能? その効果や有効な距離、時間、歩き方をインストラクターの越智恵美さんが解説。ウォーキングで痩せることができる部位や、正しい歩き方についてもくわしく説明します。

ウォーキングに効果的な時間帯はある?

pexels-photo-54283

ウォーキングは「朝」がベスト

朝、できれば午前中の運動がもっとも人間のバイオリズムにも合っています。また、日中の代謝をあげる効果もあり、ウォーキングは「朝の時間帯」を意識するといいでしょう。

難しければ「継続できる時間帯」を優先して

しかし、慌ただしい現代では朝や午前中がどうしても難しい場合もあります。

夜遅くの運動は交感神経が優位になってしまい、人によっては寝られなくなるので本来はおすすめできません。とはいえ、朝の時間確保が難しい人は夕方や夜のウォーキングでもOK。

できない理由を探して運動しないでいると、ずっと習慣は身につきません。自分の公私に負担がなく、確保できる時間帯で少しでもはじめられるといいでしょう。

ウォーキングも「継続は力なり」

ウォーキングは初心者でもはじめられるのが、そのメリット。

「激しい運動はちょっとな……」と考えていた人も、1日20分のウォーキングなら簡単にはじめることができそうですよね。「継続は力なり」です。

自分にできる範囲のウォーキングを、諦めないで続けることがダイエットには有効なようです。

(監修:越智恵美/Fizit、文:マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]